女性を本気で感じさせるクリトリスの攻め方・触り方・愛撫のしかたを解説

女性を本気で感じさせるクリトリスの攻め方・触り方・愛撫のしかたを解説

女性とセックスする際、自分だけが気持ち良くなって終わりというのは最悪です。ちゃんと相手の女性を満足させることが一番大切。これは、今までずっと私が語ってきたことですね。

今回は、女性がセックスでもっとも快感を得やすい性感帯「女性を本気で感じさせるクリトリスの攻め方」についてじっくり解説していきます。

クリトリス攻めの基本知識

クリトリス……通称クリというものが、女性にとって快感を得る部分、器官であることは多分誰でも知っていることでしょう。

クリトリスの基本知識

しかし、その上辺だけの認識で「適当に触っておけばいいだろう」とおざなりな扱いをしてしまったらすべて台無しです。

しっかりと正確な知識を持ってクリトリスを扱い、女性に最高に気持ち良くなってもらいましょう。

クリトリス=亀頭と考えれば女性の気持ちがわかる

まず基礎知識ですが、クリトリスは「お豆」とも呼ばれるように球状、豆状の突起で普段は包皮に包まれています。性的に興奮すると充血し、膨張するという特徴があるのも知られていますね。

ここまで書けばもうお分かりでしょうし、すでに知識として知ってる人もいると思いますが、これは男性の亀頭と同じなんです。

生物学的な話になりますが、胎児の段階で同じ組織で、成長によって男女の区別がつくときに、亀頭になるかクリトリスになるか分かれていくということなんです。つまり快感や痛みの感じ方なども基本的に一緒なんです。

クリトリス=亀頭と考えれば女性の気持ちがわかる

クリトリスの扱い方の基本としては、自分の亀頭にされて気持ちいいことをやればいいし、されて嫌なことはしない。これが鉄則です。

もし自分が攻められる立場だったとして、「亀頭って気持ちいいんでしょ?」などと言われて、乱暴に扱われたり、ガリガリ噛み付かれたりしたら嫌ですよね? それを頭に入れておけばまずはOKです。

クリトリスの愛撫は焦らしが大切

ここからはより具体的に書いてみましょう。

女性特有のクリトリスの感じ方としては、直接の刺激よりも間接の刺激のほうが嬉しい。そして快感を感じ始める態勢になるまで、亀頭と比較するとタイムラグがあるんです。

だからまず、手マンやクンニの際、一気にクリトリスを攻めるのではなく、焦らしに焦らすということを心がけましょう。

刺激を与えれば気持ちいい……と分かっていても我慢する。とにかく、自分でも「焦らしすぎじゃないか?」と思うぐらいに焦らす。これで丁度いいんです。

クリトリスの愛撫は焦らしが大切

触り方、刺激の与え方ですが、最初はとにかく優しく、ソフトに触ってあげましょう。そして相手の反応を見つつ、徐々に強めていくんです。

人によって「気持ちいい」「痛い」の境界線には違いがあるので、一気に強くするのではなく、じっくりジワジワといきましょう。

男性の一人よがりで刺激するのではなく、女性の反応をちゃんと注意深くチェックしながら愛撫することが大事ですよ。

クリトリスとGスポットを同時に愛撫してあげよう

男性の立場として考えれば、亀頭だけ攻め続けられても飽きてきますよね。それと同じで、女性もただクリトリスだけを単調に攻められても本当に気持ちいいのは序盤だけです。

クリトリスと同時に別の場所を攻めることも忘れてはダメ。フェラチオされながらタマを触られると最高に気持ちいいですよね? それと同じことです。

同時攻めの王道は膣ですね。指でクリトリスを刺激しつつ、舌で膣内をまさぐってもいいですが、やはりクリトリスと並んで最高の性感帯であるGスポットを同時に刺激するのがベストでしょう。

クリトリスとGスポットを同時に愛撫

唇と舌を使って優しくクリトリスを刺激した後、片手の指でクリトリスを触りながら、もう片方の手の指でGスポットをチョンチョンと小突く感じでリズミカルに触ってあげましょう。ダブルの快感が重なり、感度のいい女性だとこれでオーガズムに達することもあります。

ペニスのサイズやピストンに自信がないという人は、まずはこの方法でイカすことを目標にしましょう。

1回イかせておけば、多少ピストンがショボかったとしても、「しっかり満足のいくセックスをしてくれる男」と認めてくれるはずです。

クリトリスの攻め方 指の使い方

クリトリスの攻め方 指の使い方

基本的な指の使い方も書いておかなければいけませんね。

マンコが乾いた状態で触るのは絶対にNGです。自分の唾液や、膣からあふれた愛液、またはローションなどで必ず濡れた状態になってから触れるようにしましょう。これも自分の亀頭に置き換えれば、実感としてよく理解できるはずです。

まずは、人差し指か中指でクリトリスを円を描くようにやさしく触ってみましょう。この時、指をグリグリ強く押し付ける必要はありません。

クリトリスの触り方

とにかく、最初はゆっくりソフトに触ることが鉄則。女性の反応を見ながら徐々に強めたり、緩急をつけたりしてみましょう。

触り方は女性の個人差がそれぞれあるので、臨機応変に変えて欲しいのですが、直に触られるのは苦手なタイプもいるということも理解しておきましょう。

直に触ってなんか違和感を感じてる……ような雰囲気がある場合には、直接触ることは回避し、包皮の上からやさしく触るパターンを試してみてください。

勘違いしてる男性も多いのですが、全ての女性がAVみたいに、強く激しくクリトリスを擦れば気持ちよがると考えるのは間違っています。

それよりも、じっくり焦らしながらの優しい愛撫の方が、何倍も気持ちよくさせられるんです。

クリトリスの攻め方 口と舌の使い方も大事

クリトリスの攻め方 口と舌の使い方も大事

そして次は、指と共にクリトリス攻めの主役となる口と舌の使い方ですね。

口を使ってクリトリスに刺激を与える……となると、舌で舐めることしかしない男性もいるようですが、それでは二流です。ちゃんと口全体でクリトリスを吸う動作もできるようにしましょう。

まず、クリトリスを単純に舌で舐めるだけの場合は、上下左右や円を描く動きなど、いろいろやってみてください。

これは女性によって好みが違うので、相手の感じ方が良くなる舐め方を見極めることが大切です。

スピードも単調にならず、緩急をつけてあげたほうが相手が飽きるということがなくていいですね。

クリトリスを吸う場合は、舌はあまり意識しなくてもOKです。吸うときの引っ張られる力と左右からの唇の圧で刺激を与えるようにしましょう。

吸うときに舌を使うのなら、さきっちょだけチョン、チョンと当てる感じですね。

舐めるパターンと吸うパターン、どっちが感じやすいかは本当に個人差があるので、初めてセックスする相手には両方試して、より感度が高くなる方法を探し当てましょう。

クリトリスの攻め方 ピンクローターの使い方

次にクリトリス攻めで道具を使う場合です。指にしても口にしても、一生懸命やれば結構疲れます。道具に頼りたいときもあるでしょう。

道具、いわゆる大人のおもちゃとかラブグッズとか言われるものですが、クリトリスを攻めることを考えるとピンクローターが一番ですね。

バイブや電マも使えなくはないのですが少し大き過ぎます。肝心の力加減を失敗する可能性が高いので、クリトリス攻めにはあまりオススメしません。

ピンクローターをどう使うかですが、小さいピンクローターでも、いきなりクリトリスに直接触ると刺激が強すぎます。

これも亀頭に置き換えてみるとわかりやすいですね。唾液などで濡れていたとしてもプラスチック製の機械が亀頭に直で当たっていると考えると、ちょっと嫌ですよね?

そんなわけで、最適の使い方は包皮の上から、しかも少しだけ離れた位置から振動を与える。これが女性にとって一番心地いいんです。

そこから徐々にクリトリスに近づけていきます。これも距離感や強さは相手の反応をしっかり見ながら行いましょう。

普段、ピンクローターでオナニーしている女性も多いので、イカせやすいということもピンクローターを使うメリットですね。

でも、道具があるからと言って、それに頼りっぱなしはダメですよ。基本は指と口で頑張りましょう。セックスは肌と肌の触れ合いです。その合間に、道具を使うぐらいの気持ちの方がいいでしょう。

クリイキと中イキ

最後に、「クリイキ」「中イキ」について語っておきましょう。

女性が最も性感を得るのは、クリトリス、そしてGスポットやポルチオを含む膣内です。

クリトリスを刺激して絶頂に達するのがクリイキ、そして膣内の刺激、Gスポットや膣奥のポルチオをしっかり刺激されて絶頂に達するのが中イキです。

中イキ

クリトリスは見た目にもわかりやすいですし、刺激してやればしっかり快感が積み重なるので、女性としてもイキやすいですし、男性にとってもイカせやすいですね。

それに対して中イキは、女性自身もGスポットの位置をよく把握していない場合もあり、自分の気持ちのコントロールも難しく、なかなか初心者では絶頂に達しない場合もあります。女性によっては一生中イキを味わうことがないこともあるという程です。

快感の度合いで言っても、断然中イキのほうが深いといわれています。

要は何が言いたいのかと言いますと、クリトリス攻め、そしてクリイキだけじゃなく、膣内も指、口、ペニスを総動員して快感を与えてあげて、中イキさせてあげることも忘れてはダメということですね。

クリトリス攻めでイカせてあげた後は、膣全体がとても敏感になっています。なので、その後のペニス挿入で「中イキ」させられる可能性も格段にアップするんです。

普段は非モテサラリーマンの私でも、今まで出会い系で会った中で、セックスで満足させることができた女性は、その後もセフレの関係を続けられています。ぜひ参考にして、充実したセックスライフを満喫してください。

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違えないでくださいね。

リアルに素人女性と出会えるのはこの3サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この3サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!