「一晩のセックス回数は何回がベストなのか?」を女性に聞いてみた!

一晩のセックス回数は何回がベストなのか

体力やコンディション、そして個人差にもよりますが、セックスってやろうと思えば一晩で何回もできちゃいますよね。そしてヤればヤるほど女性は満足して喜んでくれるという思いもありますよね。

“中折れ”しないタフさや、何回戦でもヤレるスタミナがあるっていうのが、「男性力」「絶倫」としてセックス相手の男性の評価に繋がっている、という印象も皆さんにはあるかもしれません。

若いうちはセックスの回数を追い求めがち

私も若い頃は2回戦以上ヤるのが当たり前、と思ってた時期があります。ちなみに最高は5回ですね。スタミナにはそんなに自信がなかったけれど、若さと勢いでなんとかなっていたような気がします。

今思えば当時は出会うきっかけが現在と比べて少なく、その一晩でセックスの回数を稼がないと!といった焦りというか、貧乏性みたいな感じもあったんだと思います。まあ、いろんな意味で若さゆえ、いわゆる若気の至りって感じですね。

それを振り返ってみて、今現在アラフォーになって改めて思うのは「セックスは回数じゃない」ってことです。

「セックス回数が多い方が女性は喜ぶ」は男の思い込み

セックス回数が多い方が女性は喜ぶは男の思い込み

「セックスの回数が多い方が女性は喜ぶ」と書きましたが、まさに、あくまで男の“思い”つまり思い込みであって、実際の女性の感覚、本音とはかけ離れています。これはもう多数のセフレに実際に私が聞いた声の数々が証明しています。

もちろん“回数があればあるだけ嬉しい”という女性も中にはいるんですが、それはかなり少数派。

なので「セックスの回数が多い」=「絶倫」=「女性が喜ぶ」という短絡的な発想はしないほうがいいでしょう。

女性が語る「セックスの回数は少なくていい」理由!

セックスの回数は少なくていい

ではなぜ「セックスの回数は少なくていい」のか。その辺を、私のセフレたちに聞いた話から解説してみましょう。

私のセフレたちは、出会い系を使ってセックス相手を探しているぐらいなので、一般的な女性よりもセックスの経験は豊富で、セックスに前向きです。いや“貪欲”ぐらいは言ってもいいかもしれません。

そんな彼女たちは、イメージ的にセックスの回数を求めていそうな感じがしますが、ほぼほぼ「満足させてくれれば1回でいい」と言っています。

話のなかでよく出てくるのが、

「体力も、回復力もないので2回戦目以降のセックスは中味スカスカ」

「回数やって、こっちが喜んでると思い込んでいるのがキモい」

「長い間繋がっていられるのは嬉しいけど、セックスの回数をこなそうとして無理して早く出そうとしているのを察すると萎える」

「体の相性もあるんだろうけど、2回目以降のセックスはあまり濡れなくて苦痛に耐えるだけ」

などなど男にとっては辛辣な言葉の数々が並びます。

「回数をこなすことありきのセカセカしたセックス」、そして「2回戦以降のパワーダウンした状態でのセックス」には嫌気が差しているようで、こういった意見が出てくるようですね。

“少数派”だった「回数はあればあるだけ嬉しい」の彼女は、結構相手の男性に恵まれているらしく、最初の1回戦目も2回戦以降も変わらないペースで淡々と、それでいて濃密なセックスをしてくれるらしいのです。ただ、これはかなりのレアケースと言えます。

セックスの回数を稼ぐ=男の自己満足

セックスの回数は男の自己満足

私も含めて、大多数の男性は2回戦以降、最初の1回目と同じパワフルさ、テンションでのセックスってのはちょっと難しいものです。

それは十分承知しているはずなんですが、意味のない「絶倫」アピールをしようとして頑張っちゃう。そういう無駄なところが女性的には耐えられないということです。

結局、2回戦目以降なんていうのは“回数を稼いだ”という、しょーもない、男の小さな自己満足のためにやっているようなものなのです。

女性は回数よりも満足感のある1回のセックスを求めている

女性は満足感のある1回のセックスを求めている

これもセフレからの話ですが、

「セックス回数は少なくても、つまり1回でも構わないから、そのかわり1回でしっかり満足させて欲しい」

とのこと。つまり「量より質」が大事ってことですね。若い頃の私に聞かせてやりたいです。

私の例で語ったように若いうちは体力的に、そしてせっかく女性とベッドインしたんだからヤれるだけヤらなきゃもったいない的な感覚で、回数をバリバリこなしがちなんですが、その時点で「1回のセックスを濃密なものにして、より満足させる」ことを主眼に置いて、その鍛錬に励んでいれば、もっと若いうちからセフレを沢山作ることができたかもしれません。後悔先に立たず。

だからもしこれを読んでいる男性のうち「俺は絶倫!一晩に何回でもヤれる!」とか、変に自信を持っている人がいたなら、その考えは改めましょう。繰り返しになりますが、セックスは量より質が大事なのです。

一晩のセックス回数より、連日ヤるほうが大事

一晩のセックス回数よりも連日のほうが大事

そしてこれもセフレからの情報ですが、

「一晩のセックス回数よりもちゃんと連日愛してくれるほうが嬉しい」

なんて声もあった。これは出会い系やセフレとかではなく、夫婦だったりカップルで同棲してたりという間柄の話になるわけですが、要は回数だけバリバリこなして、そのあと疲れ果てて、次のセックスが1週間後とかになっちゃうんだったら、一晩のセックスは1回でいいから毎日とか、1日おきとか、カレンダー上で回数を重ねられるほうが女性としては嬉しいとのことです。

これは覚えておいて損はないと思います。確かに、これも私の体験としてありますね。3回戦、4回戦やったあとは、満腹感というか「しばらくはセックスはいいや」という気分になってしまいます。

これも若い頃に知っていれば、一晩のセックス回数はセーブしてスタミナを温存して、満足のいくセックスを連日こなすことができたのにな。

後悔ばかりですが、ホント、誤った知識、思い込みほど余計なものはありません。それは納得してもらえると思いますし、改めるべきところは改めたほうがいいのです。

女性を満足させる質の高い1回のセックス その秘訣

女性を満足させる質の高い1回のセックス

ではその一晩に1回だけのセックス。ある意味、入魂の一発をどうすれば満足してもらえるかですが、これはもうこれまで散々語ってきたことなので、細かくは言いません。要点にだけ少し触れてみます。

男のセックスは挿入→発射がメインとなりますが、それに対して女性のセックスの受け止め方はまったく違う。

挿入されて膣が刺激され気持ち良くなるのは確かですが、それがメインじゃなく、あくまでセックスの最初から最後までトータルで満足できるかどうかがカギとなるのです。

だから女性は「イかなくても満足できるセックス」があったりします。男性にとってみれば射精しないで終わるセックスなんてあり得ないわけなので、この感覚の違いはなんとなく把握してもらえると思います。

トータルで満足させるにはどうすればいいのか。それは最初のキスするところから適当にやらずに、愛情を持って丁寧なセックスを心がけていけばいいのです。要はガッツかない、ということが一番大事ですね。

もし「回数こなしたる!」という誤った意識があると、前戯とか雰囲気とかはそっちのけで挿入、ピストン、発射を直線的に目指す雑なセックスになりますよね。

いかに回数をこなす、稼ぐのを主眼に置いたセックスが女性にとって嫌われるか、改めてわかってもらえたと思います。

同じことはこれまで何回も書いてきたと思いますが、女性は別の生き物、男性とは違ったセックスに対する思考回路がある…ということを肝に銘じてセックスに励むべきなのです。

回数の幻想は捨て去って、「量より質のセックス」を目指してくださいね。

量より質のセックス

回数をこなせなくなったアラフォーのオッサンが、若い男性をひがんで言ってるわけではありません。むしろ若いうちから量より質のセックスを学習し、鍛錬しておいた方が絶対にいいってことなんです。

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違えないでくださいね。

リアルに素人女性と出会えるのはこの4サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この4サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


PCMAX ★★★★★

PCMAX

出会い系サイトの象徴的存在。元々はテレクラ業界で大きくなった会社が母体だけあって、即会い目的の女性が常に沢山集まっています。

PCMAX掲示板

『てっとり早くエッチしたい!』『セフレを見つけたい!』が目的なら、ここもお勧めです。

お試しポイント1000円分+ログインボーナスで無料ポイントが貯めやすいのが特徴。

PCMAX公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!