出会い系サイトで確実にエッチに持ち込むために…その心得とは?

出会い系サイトの心得とは

これまで実体験や、実際に使える出会い系サイトの実例、はたまた悪質サイトのサクラだった頃を思い出してサクラだらけの糞サイトやクズアプリの見破り方なんかを書いてきたよな。

今回は改めて、洋一がどんな気持ちや考え方で出会い系サイトを愛し、そしてみんなに勧めてるのか、そしてどうやったらうまくエッチまで持ち込めるのか、その哲学と心得をイチから書いてみようと思う。

関連記事:悪質出会いアプリのサクラ…その実態と対策を語る!

出会い系のメリット

出会い系のメリット

見た目がそこまで問われない

まず出会い系の良さってのは、ネット上でやりとりするわけだから見た目の良し悪しがそこまで問われないし、多少のブサイクでもいわばゲートインできることだよな。洋一だって出会い系サイトで数多くエッチに持ち込んでいるが、見た目は正直平均より下だと思うぞ。

コミュ障でも乗り切れる

面と向かって話すのに気が引けたり、キョドッちゃったりするいわゆるコミュ障でもある程度テンプレで乗り切れる。それに実際の女性に面と向かって口説くってのは結構度胸がいるんだけど、サイト経由ならそれほどでもないってのがあるよな。

つまりモテ弱者のためのツール!

出会い系ってのは、出会い系以前の世界では土俵に上がれなかったモテ弱者のためにこそあるツールだということを再認識して欲しい。むしろ面と向かってないぶん、強気モードで行けるから、それまで手が届かなかったレベルの女性とのエッチも可能になってくる。本当にインターネットには感謝しないとだな。

もちろん、女性側にも同じようなことが言える。面と向かった対面では人の目を気にして男性からのアプローチを積極的に受けるという態勢にはならないモンだし、ネット上でもフェイスブックとか周囲の目がある場面では引き気味。

だが、いわゆる密閉空間の出会い系サイトならそういった人目を気にせず、本能に従って性欲丸出しのメスになることができる。これもモテ弱者にとってはありがたい環境、状況と言えるだろう。出会い系サイトはモテ弱者にとって最強のツールだ、ということを改めて強調しておきたいよな。

出会い系サイトに踏み出す勇気を持て

出会い系サイトに踏み出す勇気

年齢認証にビビるな!

そこで大事なのはちゃんと素人女性が集まっていて、男女会員が積極的に活動している本物の“出会える系サイト”を選ぶということだ。これについてはいままで散々語ってきたことだから、もうわかってると思うけど、これは繰り返し言っておきたい。

本当に、悪質な糞サイトに引っ掛かって出会い系を嫌いになって欲しくないんだよ。正しいサイト選びの考えかた、そして具体的にどのサイトが優良で、本当に出会えるのかって話は過去の記事を参考にしてくれ。

出会い系サイト初心者からよく聞くのが「電話番号」「18歳以上」の認証でビビる、的な話だよな。確かに電話番号や身分証明書は重要な個人情報だから、一瞬引くかもしれない。

しかしだ、洋一が優良と紹介してるサイトはどこも老舗で長年運営しており「異性紹介事業」としてちゃんと届け出済みのところばかり。もし電話番号なりアドレスなり、身分証明書の番号なりを流出させるような業者だったらそうやって運営できてないだろ? これも前に書いたことだけど、そんなところでビビって出会い系サイト使うのを諦めてたら、他の男にチャンスを増やしてやってるようなもんだ。

断言するが変な電話がかかってきたりすることはないし、流出もない。電話はあくまで多重登録を防止するためにあるので、業者のなかでは機械的に処理されるだけだ。そこはそういうもん、と思って素直に認証しとけばいい。

18歳以上の年齢認証はちゃんと届け出済みの事業者だから、法に基づいてやってることだ。この辺を適当にしてたら、ユーザーのなかから条例違反、犯罪者が出る可能性がある。その辺をまずしっかりやってる点は、面倒くさい、じゃなく「心強い」ぐらいに考えといたほうがいい。

無料ポイントと料金の考え方

これまた出会い系サイトの初心者で多いのが、無料ポイントだけ使って結局ダメでそのまま出会い系をやめちゃうケースだよな。

そりゃタダで素人とエッチに持ち込めれば超ラッキーだし、洋一も出会い系超初心者の頃は無料でなんとか…と思ってた時期もあった。人間誰しも「無料」という言葉には弱いよな。悪質糞出会い系サイトの「(登録だけは)無料」とかの言葉に引っ掛かっちゃう奴が後を絶たないのも、まあ理解できる。

しかし経験上、無料ポイントだけでの出会いは可能性は低い。仮に超ラッキーだったとしても、会えて1人だろう。出会い系サイトで出会うにはある程度金がかかる。これはしょうがない。そのコストをいかに安く抑えるかが、出会い系ジャンキーへの第一歩だ。まあ別にジャンキーになりたいと思ってないかもしれないけどwww とにかく“無料でヤリまくれる”なんておいしい話はない、と心得たうえで、コスト意識を追及しよう。

複数登録でポイントを稼げ

関連記事:出会い系複数登録するだけでヤレる確率は10倍アップする!

コストを下げる方法としてはまず、複数の優良サイトに登録し、ローテーションで使うというのがあるな。各サイト、最初に無料ポイントが貰えて、かつログインしたりメルマガを読んだりすることで定期的に追加でポイントが貰えたりする。

例えばだがAというサイトをメインで使ってるあいだにサイトB、Cはあまり使わずポイントを貯めることに主眼を置き、頃合を見計らってメインで使うサイトをB→Cとシフトしていく。こうすれば同地域の素人女性を捕捉する率が高くなるし、ポイントがまとまって使えるのでコスパもグッと下がる。オススメだぞ。

じゃあどのくらいだとコスパがいいのか……なかなか個人差があるし、サイトによっても差がある。それに、人気がありそうな女性にばっかり目が行くような奴は高コスト体質だと言わざるを得ないよな。

あくまで洋一の経験上だが、1人と出会うのに2500円から3000円ってのがひとつの目安じゃないかな。もちろん最初のうちは試行錯誤したりするから、これ以上掛かるかもしれないけど、ある程度慣れてくればこれぐらいで出会えると思うぞ。もし自分で“慣れてる”と思えてきても1人平均3000円以上掛かってるようなら、全体的な戦略を見直したほうがいいかもしんないな。

あとはなんつうか、バイオリズム、精神的にノれてるノれてないというのがあるから、なんかうまくいかない谷間の時期は必ずある。そこでムキにならずに、いったん冷静になる瞬間を忘れないようにな。いい波は必ずやってくる。

深追いせず、冷静になるのも大事だ

ダメな時期にポイント買いまくって、結果長い目で見たランニングコストが高くつく、といことは往々にしてある。洋一だって何回もあるもんな。いわゆるドツボにハマるのを避けるために、月に使う上限の金額を決めておくってのはひとつのやり方だな。洋一はそうしてる。

ダメなときはダメと割り切って深追いせず、立て直せる部分があるのかないのか反省する。これが出会い系と長くいい関係を続ける秘訣だな。

出会い系の心得

まあ、たかが出会い系、されど出会い系だ。くれぐれも悪質サイトを選ばず、優良サイトを選んで出会いライフを充実させて欲しい。

セフレやハメ撮りもOK!ガチで飢えた女が見つかるのはここだけだ

1位

ハッピーメール ★★★★★

知名度は出会い業界ナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、毎日新しいオンナが流入している。あたりまえだがサクラなんて一切いないしユーザーサポートも親切丁寧で「一度きりでなく継続して利用してほしい」という運営企業の姿勢から、圧倒的に信頼度が高い。

ハッピーメール

ハッピーメール無料登録(18禁)


2位ワクワクメール ★★★★★

1日に600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日3万件以上の新しい書き込みがある。積極的に様々なメディアへの進出、カップリングパーティー等のイベントも開催しておりアクティブな会員が多いから出会える確率がとても高いんだ。

ワクワクメール

ワクワクメール無料登録(18禁)


3位PCMAX ★★★★★

出会いサイトの象徴的存在。元々はテレクラ業界で大きくなった会社が母体だけあって、即会い目的の男女が常にウヨウヨ集まっている。若い女の子~人妻・エロ熟女まで『てっとり早くエッチしたい!』『セフレを見つけたい!』が目的なら、ここが一番確実だ。

PCMAX無料登録(18禁)


4位ミントC!Jメール ★★★★★

超メジャーなテレクラが母体。ゆえに「出会い業=女性獲得が生命線」ということを熟知しており、雑誌やティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているから女性の流入がとても活発だ。真に出会えるサイトとして15年近く運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトと言っていい。

Jメール

Jメール無料登録(18禁)


5位YYC ★★★★★

国産SNSの先駆者・mixiグループによる出会いサイト。圧倒的な知名度を誇るmixiが運営しているという安心感は、何物にも換えがたいよな。会員数はなんと1000万人以上!出会い系に慣れてないピュアなオンナも多いぞ。サイトデザインもスッキリして使いやすいので、初心者にもおススメできるサイトだ。

YYC

YYC無料登録(18禁)


6位イククル ★★★★★

運営実績17年、会員数1000万人といずれも出会い業界トップクラスだ。使いやすさとユーザーサポートには特に力を入れているのが特徴。ここはエロくて軽いオンナが多いサイトとして、昔から評判いいぞ。もちろん管理人洋一もよく利用している。

イククル

イククル無料登録(18禁)