クンニで女性をイカせる方法・コツ・やり方をわかりやすく解説します

クンニリングスで女性をイカせる方法とコツ

セックスで女性を満足させるための重要なテクニックの一つといえば、「クンニリングス」ですね。

今回は、クンニの基本から、女性を本気で感じさせキッチリ満足してもらうクンニのやり方、イカせるコツや方法をわかりやすく解説します。

実際、「クンニ大好き!!」っていう女性は結構多いので、テクニックをしっかり習得し、上手くなって女性をイカせてあげましょう!

クンニはピストンよりもイカせやすい

クンニリングス

男性側からすると、「セックス=ピストンが最優先」という既成概念、固定概念がどうしてもあると思いますが、はっきり言ってそれは誤りです。

もちろん、ピストンからの射精が男性にとってのセックスのメインイベントなことには変わりはないんですが、女性にとってはクンニや手マンなどのいわゆる前戯も重要なセックスの構成要素なんです。

ベッドインしてからのキスなど、いちゃいちゃする時間、体全体へのやさしい愛撫、手マンやクンニなどの性感帯への刺激、そして膣内にインサートしてからのピストン……女性にとってはどれもがメインイベントみたいなもので、優劣はないんです。

もちろん“イク”というクライマックスはあるわけですが、その瞬間だけが最高なんじゃなくて、セックス全体の満足度・総合点が積み重なっての結果として「イク」わけです。

「イク」ということに関して言えば、実はピストンよりもクンニの方が比較的簡単にイカせることができるんです。

もちろんピストンでもイカせることはできますが、挿入のタイミングだったり、ペニスの大きさ・相性(単にデカければいいってもんでもない)だったり、そして膣がまだ開発されてない場合もあり、ピストンがイカせるための万能な手段ではないということは頭に入れておいてください。

そういう意味では自分の口や舌で女性器を愛撫する「クンニ」が、女性をイカせるためにとても役立つということを覚えておきましょう。これは私自身の複数のセフレからの証言も取れています。

クンニは、ペニスよりも操縦性の高い舌で大陰唇、小陰唇、膣口、膣内、そしてクリトリスをまんべんなく丁寧に愛撫することができるんです。

クンニリングス

特にマンコの中、つまり膣内が未開発な女性にとっては、ペニスでガンガン突かれるよりクンニの方がはるかに気持ちいいし絶頂に達する可能性も高いんです。

それに、ある程度開発された女性でも、クンニで一度イカせて膣がトロットロになって感度ビンビンになっていたら、その後のピストンで何度も何度も絶頂に達する可能性が断然高まるんです。

クンニが上手ってことは、良いことしかありません。ぜひテクニックをマスターして、女性に最高の喜びを与えられるようになってください。

とにかく、クンニはセックスの中で非常に重要な位置づけであると認識しておきましょう。

正しいクンニをするためにマンコの構造・部位を知ろう

マンコの構造

ここからは正しいやり方を紹介していきましょう。その前に、初歩の初歩ですが、クンニで愛撫するマンコの構造・部位をあらためて確認しておきましょう。

大陰唇

マンコの割れ目の左右にある大きな丘の部分です。大きさやふくらみは千差万別で、ここに毛がモシャッ!と生えている人もいればツルン!として無毛な場合もあります。

色付きなんかも人それぞれです。ある程度年齢がいっていても大陰唇がきれいな女性がいると思えば、10代でもハリがなく色もくすんでいる場合もあります。

初めてセックスする相手の大陰唇が「なんかいままで見たのと違う……」と思っても、そういうものだと納得しましょう。

小陰唇

大陰唇の内側にある粘膜質のヒダヒダ、ビラビラのことです。これも個人差が大きく千差万別です。

ほとんど存在感を感じさせないぐらいに小さくまとまっている場合もあれば、ビロ~ンと大陰唇をハミ出る勢いの大きさの人もいます。左右の大きさが違ったりするし、とにかく個人によって差が激しいところです。

クリトリス

割れ目の真ん中最上部の突起です。包皮が被さっており、その先端がいわゆるクリトリスの芯の部分です。構造的に男性のペニスに似ていますね。

刺激を与えられると勃起して大きくなり、芯の部分が包皮から姿を現わします。そう、ペニスがボッキして亀頭が顔を出すのと同じ感覚ですね。その芯の部分が女性にとって快楽の源になる、最重要の性感帯クリトリスです。

膣口

膣の入り口です。柔らかくぬめっとした粘膜で、クリトリスに匹敵するほどに快感を得る神経が集中しています。ここも重要な性感帯です。

尿道口

正確には「外尿道口」とい言います。一般的には「尿道」で通じるでしょう。射精、放尿を同じ管で行う男性のペニスとは違い生殖器としての膣とは別の場所、膣の上部にあり、クリトリスから見ると下にあるのが尿道口です。

尿道口自体にはもともとは性感帯はほとんどないのですが、開発すると快感を得られるようになります。それに、尿道口の直下には膣前庭という部分があり、ここは性感帯としては穴場的場所です。だからクリトリスと膣に集中せず、ここも忘れてはいけない愛撫ポイントです。

会陰

膣口下部から肛門までの間。ここも普段はさわられるとくすぐったいぐらいなんですが、開発が進むとかなりの性感帯になる可能性があります。

女性器の各部位は、女性の大事な性感帯なのでしっかりと頭に入れておきましょう。

クンニのやり方・コツ 基礎編

クンニリングスのやり方とコツ

ここからはいよいよ具体的なクンニのやり方です。女性が本当に気持ちいいと思うクンニのやり方やコツを書いていきましょう。

女性がクンニを嫌がったら?

女性によっては、「恥ずかしい…」「やめて…」と、クンニされるのを嫌がる場合があります。もし抵抗感をあらわす女性がいたら、おへその下、恥丘や太ももあたりからジラすように舐めてあげて、同時に手マンで刺激を与えてあげましょう。ジワジワと押し寄せる快感には逆らえないものです。

そのまま、なし崩し的に舌をマンコにズラしてけば、ほとんどの場合ははクンニに持ち込めます。稀に、クンニに強烈な拒否感を示す女性もいますが、この場合はもうしょうがないです。手マンとピストンに専念すればいいでしょう。

唾液や愛液でしっかり濡れた状態で舐めよう

まずクンニをするとき、最初に意識すべきなのは、常に自分の舌と唇、相手のマンコが乾かないように注意することです。

クンニの最中は、目の前にマンコがあるのでどうしても無我夢中になりがちなんですが、そうすると舌を湿らすのを怠ってしまい乾いてしまって、アソコの粘膜にザラっと嫌な摩擦が起きてしまう場合があります。舌が乾いてきたと思う前に、意識して自分の唾液で十分に湿らせましょう。

または、唾液をある程度口の中で溜めてから、愛液のかわりに膣口や膣内を濡らすのも効果的です。水分が多いとジュルジュルといやらしい音を立てることもできます。これは相手の羞恥心をかきたてる効果があり、より深い快感へと導くことができます。

とにかくマンコを十分にヌルヌルにしてあげてから舐めることが大切ですね。

最初はとにかくゆっくり

男性にとっては、目の前にマンコがあるわけなので、クンニは何回やってもテンションが上がりますよね。そうなると、どうしてもフルスピードで舌を動かしたくなる気持ちもよくわかります。AVで素早く動かすのを見たことがあるかもしれないですが、最初から速くやる必要はありません。

最初はとにかくゆっくりと、丁寧に舌と唇を動かしましょう。自分でも「スロー過ぎじゃないか?」と思うぐらいのペースで、焦らすぐらいがちょうどいいんです。

焦らせば焦らすほど、女性の快感と期待が盛り上がって、よりスムーズに絶頂へと導くことができるはずです。相手が十分に感じていることを確認してから、徐々にスピードを上げていきましょう。

クリトリスばかりに集中しすぎてはダメ

クンニというと「クリトリスを吸って舐めて、舌で転がせばいいんでしょ?」と単純に考えている男性が結構多いんです。しかし、それはあくまでクンニの一部分に過ぎません。上で書いたようにマンコおよび周辺の性感帯全体を、舌と唇で愛撫するのが正しいクンニです。

これも私のセフレからよく聞く話ですが、「ずっとクリトリスだけ集中して責められても、快感が持続しない」、「クリトリスが大きくなる(勃起する)前に転がされても全然気持ちよくない」という証言もあります。

この辺が男性側のイメージとのギャップですね。

男性にとっては亀頭が最大の性感帯ですが、亀頭だけを延々と口に含まれてモグモグされても最初こそ気持ちいいかもしれませんが、だんだん飽きてきて気持ちよさが持続しないですよね。玉やサオなどいろんな部位を丁寧に舐められたほうが気持ちいいでしょう。

そう、人間の身体的な快楽というのは、一箇所集中ではなくある程度広い範囲をジワジワとまんべんなく刺激してこそ総合的に高まるってことですね。

これを頭に入れておけば、クリトリスばかりに集中するという愚は犯さないで済むでしょう。

マンコ全体を愛撫する

実際の手順ですが、大陰唇や小陰唇のビラビラを丁寧に舌で舐めてあげ、唇をすぼめ吸着する刺激を与えてあげたりして膣口がほぐれてくると、クリトリスも固く勃起してきます。そうなってから初めて、クリトリスへの刺激を開始すればいいんです。

クリトリスも最初はやさしく刺激しましょう。最初からフルパワーで刺激すると、その刺激に慣れてしまってせっかくの労力が無駄になってしまいますし、相手が痛く感じる場合もあります。

ここでもう一つ大事なのが、快感を感じやすい性感帯以外にも刺激を与えるということです。上で書いたような会陰や尿道など、それほど快感を感じない場所も同時に刺激しましょう。刺激の谷間、波、リズム感を与えることができ、クンニ全体の快楽、満足度を上げることができるのです。

クリトリス包皮をむく場合はやさしく

男性のペニスと同じでクリトリスにも包皮が少し被っているのですが、これを無理やり剥く必要はありません。もちろん本当に快感を感じてるのは包皮の中のクリトリスの部分なんですが、無理に包皮を引っ張り上げられると痛みを感じる場合もあります。

もし、包皮をめくる場合でもやさしくめくってあげましょう。包皮をめくる際、少しでも嫌な反応を見せるようなら、そのままでも大丈夫です。

女性をイカせるクンニ テクニック編

クンニリングス

ここからは、女性をしっかりイカせるクンニのテクニックを紹介しましょう。快感の度合いには個人差があるので、どのテクニックが効いてるのか女性の反応をしっかり確認することが大切です。

突っつきクンニ

舌を自分の口の中と外を往復させ、ピストンするような感覚で出し入れし、クリトリスを舌先でツンツンと突っつくクンニです。リズム感を持って普通に数字を「イチ、ニ……」と数えるぐらいのペースで突っつくといいでしょう。大事なのは「突っつく」こと。つまり触れたらスパッとすぐに離すことです。

ただし、気をつけて欲しいのがこれをやっていると、どうしても自分の舌先が渇いてくるということです。上にも書きましたがクンニでは、愛液や唾液の湿り気が大事です。ちゃんと舌を口の中でクチュクチュと覆い、唾液でしっかり湿らせるのを忘れないでください。

フィギュアクンニ

この呼び方は私なりの表現になるんですが、フィギュアスケートのように円形、楕円形、8の字など曲線状でリズミカルに舐めるやり方です。これをやることによって「クリトリス集中」を避けることができ、マンコ全体の愛撫をしっかりすることができます。

これもフェザータッチで舌先での軽い刺激が重要です。クリトリスと膣口をカーブの頂点と考え、その間を直線的にではなく、円や8の字などを描くように舐めましょう。

これをすることで愛液を全体に広げることもできるのもこのクンニの利点ですね。リズム感を保ってやるのが大事ですが、不意打ちで強い刺激を与えるのもいいでしょう。

クリトリスを上下に舐めるクンニ

クリトリスの舐め方は、いろいろあっていいんですが、複数の私のセフレに聞いてみると「シンプルにクリトリスを上、下と往復されるのが気持ちいい」という声も多数あります。チンコも裏筋から亀頭へ直線的に刺激されると気持ちいいですよね。

「基本」でも説明しましたが、最初はゆっくりと、そして徐々にスピードを上げていきましょう。相手の反応を確かめつつ、速度を調節しましょう。

ここでも大事なのは、リズム感のなかにランダムな刺激を与えること。この遊び心、サプライズが女性の満足度をグンとアップさせます。

唇で振動を与えるクンニ

さて、ベロ(舌)ばっかり使うのも芸がありません。女性によっては舌先というより、もっと幅広い刺激を好む場合もあります。クンニ=舌とだけ考えず、唇を使うことも忘れないようにしましょう。

そこでやってみて欲しいのが、唇をバイブのように振動を伝えるマシンのように使うクンニです。上下とか曲線とか、この場合はあんまり考えなくて大丈夫です。マンコ全体に唇をべたっと広く覆うようにくっつけて振動させるだけでOKです。

上下左右、どの方向でもいいんですが、首の疲れを考えると左右のほうがいいでしょう。首の力での振動でもいいし、唇自体をクニュクニュするやり方でもOKです。

そして、オススメなのが唇を閉じて「ヴーーー」と喉から音声の震えを伝える「人間バイブ」です。これはハマる女性は本当にハマってくれますよ。

脱力クンニ

上で書いたようなフェザータッチでリズミカルに舐めるのが正攻法、王道のクンニと言えますが、多少の変化球も必要です。そこで使ってみて欲しいのが「脱力クンニ」です。

この場合は多少舌でクリトリスを押します。もちろん潰すんじゃなく、あくまで「スンッ」と力を入れる程度でOK。そして3~4秒押してから脱力しながら舐めます。

この力の抜け具合がたまらなくいいとの事。一瞬のことではあるが、快楽が潮が引くように弱まるので、「次の刺激をちょうだい!」と快感が高まるんです。

吸い舐めクンニ

クリトリスを優しく唇で吸いながら、舌先で舐めるやり方です。これは私のセフレの支持がもっとも多かったクンニですね。AVでも良く見るので、一般的に知られていますが改めて解説しましょう。

包皮を剥いたクリトリスを、尖らせた唇でチュチュッと吸ってみましょう。そうすると唇でクリトリス全体を挟み込む形になりますよね。その吸い上げられたクリトリスの先っぽを、舌の先でチロチロと舐めてあげればいいんです。

もちろん、これがセフレの支持率ナンバーワンだと言っても、こればっかりやるのはNGです。あくまで各種テクニックのラインナップのひとつ、という意識を忘れずに。

テクニック番外編 音と言葉で羞恥心を刺激しよう

もうひとつ番外編のテクニックを書いておきましょう。マンコからは愛液が出ているし、男性の唾液でもヌルヌル、グチョグチョになってるはずですが、その液をジュルジュルと敢えて大きな音を立てて吸ってみましょう。そのいやらしい音で、ますます女性の羞恥心とエロ心が燃え上がり、絶頂への近道となります。

女性はマンコの気持ちよさだけじゃなく、音からの刺激も強く感じます。普段から無意識的にやってるかもしれませんが、言葉責めも非常に有効な手段です。

クンニでイったあとは挿入でもイキやすくなる

クンニ

上記の手順でクンニでイカせてあげてから、挿入→ピストン→フィニッシュに持ち込めばいいんです。一度イった後なら、その後のピストンでも断然イカせやすくなりますよ。

女性を満足させるクンニのテクニックをしっかり身につけて、「次もまたこの人とセックスしたい…」と相手に思われるような男になってくださいね!

リアルに素人女性と出会えるのはこの3サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この3サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!