【出会い系攻略】絶対に送ってはいけないNGメッセージ5パターン

絶対に送ってはいけないNGメッセージ

今回は私自身の話ではなく、出会い系初心者でちょっと苦労していた友人の失敗談を紹介していきます。誰にでもある、NGメッセージのしくじり…これを参考にすれば、きっと出会いまでの距離が縮まるはずです。

出会い系でメッセージのやりとりが続かない…その理由とは

仮にA君としますが、出会い系初心者だけどセックスは私と同じぐらい好きで、そっち方面の向上心にあふれた優秀な青年です。

彼からの相談は「こういうのに慣れていないので、どうしてもメッセージが続かないんです」というものでした。

具体的に掘り下げて聞いてみると

「最初はいい感じでレスがあったのに、だんだん返信が途切れて、そのうち返ってこなくなる」
「お互いにそっけない、短い文章になってしまって盛り上がらない」

ということです。

まあこれは“出会い系あるある”なんですよね。アプローチして1回2回はメッセージのやりとりが成立したけど、その後がどうにもつまづいて、スムーズにいかない現象です。

もちろん自分=男性が悪いケースもあるだろうし、相手をした女性に原因があるのかもしれません。しかし、A君の場合「いつもそんな感じになるんです…」と言っているわけなので、やはり男性側に理由があると考えるべきでしょうね。

じゃあなぜ出会い系でメッセージが続かずに失敗してしまうのか?その原理原則を考えるところから始めましょう。

ネットを介して素性の知れない異性と交流する出会い系サイト。そうなると、どうしても厳しめに相手のことを観察することになり、よい点よりもダメな点の影響が強くなっていきます。

いわゆる“減点法”で見られるわけだからミス、失敗をなるべく犯さない、慎重な立ち回りが要求されます。

マイナスとなる言動、行動をしない。これが大事です。

どうしても女性は手探り感が強いし、ある程度不安を抱きながら出会い系を使っています。そんな状況で男性にマイナスな印象をちょっとでも感じると引いてしまうんです。

逆にしっかりそれを頭に入れて立ち回れば他の男性に対して優位な立場で出会い系を使うことができます。

正常位

出会い系でのメッセージNGパターン5項目はこれだ!

しかし、A君はその「ダメだな…」と思われるメッセージ上の失敗を数多くやらかす“しくじり”を犯してたんです。そりゃ確かに音信不通になるよ!と言いたくなる失敗の数々…具体的にはこの5項目です。

1.メッセージの返事の催促を要求する、それでも相手の反応が悪いとキレて一方的に終わる

2.メッセージへいいタイミングで返信できない

3.メッセージの文章が長すぎる。しかも内容は自分語りばっかり

4.メッセージで質問ばかり繰り返す

5.すぐに連絡先を交換したがる。そしてすぐ直接の出会いを要求する

まあ、直感でも理解できると思うけどこれを繰り返していたらメッセージは途切れますよね。

それでも最初不慣れだったり、そもそもの認識がズレていたり、出会い系を勉強したつもりで誤解したりなどがあると、こういう初歩的なところでつまづくんです。

いくら金銭に余裕があってセックスに前向きでも、A君がほとんど出会い系で出会えないのも当然です。ちょっと極端なケースかもしれないけど、A君の失敗をもとに、なにがどういけないのか解説してみます。

バック

メッセージの返事を催促する

これは最悪なパターンです。A君は返信がないと心配し、メッセージの返事を結構催促してたみたいです。慣れてないとやっちゃうんですよね。

だいたいみんな独立した大人なんだから、催促するのは間違い。熱意じゃなく、単にウザイと思われ、関係が途切れるもとです。

メールやメッセージの返信の速さなんてひとそれぞれ。速ければ好感があるってもんでもありません。気になる相手にはじっくり考えて返すという娘もいっぱいいますからね。

A君は催促しても反応が遅かったり、そっけなかったりすると一方的にキレて関係を終わらせてたそうですが…もったいない!

繰り返しになりますが、じっくり考えて返す女性はたくさんいます。素っ気ない相手でもじっくり心を開く会話を続ければ、連絡先を交換してくれることはあるんです。

自分のペースを相手に押し付けるのは大きなしくじり!大人としての余裕を心に持って、出会い系を使いましょう。

熟女

いいタイミングでメッセージに返事できない

A君はこれでも悩んで、結構変なタイミングになっちゃったり、結局送りそびれて没交渉になったりするケースがほとんどだったと。これは正直難しい問題で、上の話で「返信の速さはひとそれぞれ」と書きましたが、男性側にしたってそれぞれだろうよ、という話になっちゃいますからね。じゃあどうするのがベスト…いやベターなのか。

簡単です。相手にあわせればいい。

相手が返信してくるタイミング、間隔でこっちも送ればいいんです。相手が結構バシバシ返してくるようなタイプならそれに合わせればいいし、のらりくらりとしたタイプなら、こっちものらりくらりでOKということです。

心理学でも「ミラーリングの法則」というのがあります。自分と同じリズムや仕草をする相手に対して、人間は好感を持つようになっているんです。

こうやって自分のなかで規則を作っておくと、そっちに頭の労力を使わなくていいから、メッセージの内容に注力できるようになって出会いの確率はグンと上がってきます。

騎乗位

メッセージの文章が長い、内容は自分語り

A君の文章を見せてもらったら…とにかく長い!もちろん受け取る側にとって長い、短いと感じる量に差はありますが、どんなに長くても1通150~200文字ぐらいじゃない?A君のは長文で、しかも仕事や趣味の草野球でどうしたこうしたと、結構痛い自分語りが多かったんです。

まず、相手が疲れますよね。普通に仲良くなったり、夫婦になったりしたって相手の長い自分語りはウザいのに、出会い系で知り合ったばかりの薄いつながりの相手に送ったって、好感度下がるだけです。

自分のことを知って欲しいという欲があるのはわかるけど、女性が楽しく、リズム良く会話ができているかどうかが最大のポイントです。

それにその女性がメールやメッセージをやりとりしているのは自分だけじゃない。ほかの男と比較されていることも考えれば、長文&自分語りメッセージが禁物なのはわかりますよね。

自分語りをするとしても、あくまで相手に気持ち良く話しはじめるきっかけを与えるためのものとして使うべきですね。

メッセージで質問ばかり繰り返す

A君の話だと「出会い系で会話するときはなるべく質問形で終わること。そうすれば相手は返事をしなければいけないと思って返信が帰ってくる率は高まる」という出会い系攻略のネット記事を読んだらしく、見せてもらったやりとりは必ず?マークで終わっていました。

確かに私も攻略法の記事で、そんなことを書きました。間違ったことは言ってないつもりだけど、程度ってものはあります。

それにこの攻略法は知られすぎているために、ほとんどの出会い系男性ユーザーが使っているのが現状。女性ユーザーは質問メッセージに疲れている現状がありそうなんです。

ここからはそれぞれ個人で考え、身に付けて欲しいテクニックになりますが、単にインタビューのQ&Aコーナーみたいに質問の羅列じゃなく、相手に突っ込ませるスキのある文章や、相手から返ってきた答えを「え、どゆこと?」みたいな感じで掘り下げ、会話を続けさせる方法を練りましょう。

A君は「好きな芸能人は?」「好きな食べ物は?」「いまハマってるドラマとかある?」と脈絡のない質問の羅列。こりゃダメだ…と頭を抱えました。

すぐに連絡先を交換したがる。そしてすぐ直接の出会いを要求する

これもダメダメな例だ。A君は「お互い出会いを求めてるんだから、すぐに連絡先を交換するのは当たり前じゃないんですか?」ぐらいのことを言うんですが、そんなにうまくいくもんじゃありません。

連絡先の交換っていうのは、やっぱり女性が男性に対して好意、信頼を感じているから教えてくれるわけです。

もちろん、なかにはすぐに連絡先を教えてくれる女性もいますが、普通の感覚の女性だと、いきなり連絡先交換を求められたら警戒して、ドン引きします。メッセージが続くわけがない!

やっぱり目安としては、できれば1~2日会話して、お互い信頼感を得てから連絡先の交換へと話をすすめましょう。

ポイントを節約して使いたい気持ちはわかる。わかりますが、使うべきところに使わないと出会えるものも出会えなくなります。もちろんいわゆる“即会い”もあまり焦らないほうがいいでしょう。

A君はせっかく連絡先を貰ったのに即会いを要求して、そこから没になったというしくじりをやらかしていました。

やっぱり、ある程度の手順は必要です。連絡先を交換できたなら、よほどのヘマをしなければ会えます。とにかく焦らないこと。心に余裕を持ちましょう!

じゃあ逆に、出会い系でのメッセージはどう書けばいいのか?

以上がA君の失敗例から考える、メッセージNG5項目とその理由です。A君からは「じゃあ逆にどうすればいいんすか?」と聞かれましたが、シンプルに考えればいいんです。

「自分の都合を押し付けない=相手が楽しくメッセージのやりとりができることを優先する」

とても単純であたり前に聞こえるかもしれませんが、出会い系でのメッセージはとにかくこれに尽きるんです。

バック騎乗位

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違えないでくださいね。

リアルに素人女性と出会えるのはこの3サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この3サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!