初心者におすすめのソフトSMプレイ20選

初心者におすすめのソフトSMプレイ20選

今回は初心者にもお勧めできる「ソフトSMプレイ」20選をご紹介します。

SMプレイって、なかなか一般の人や初心者にはとっつきにくい印象ですよね。なにか特殊な器具が必要で、技法を習得してないとダメだ…みたいな。

もちろん本格的なSMプレイだと流儀や作法、そして器具の準備なんかがあるのは事実です。しかし簡単で導入しやすいSMプレイというのもあります。

それらを総称して「ソフトSM」と言い、これなら初心者でも手軽に導入できるものが多いですよ。

初心者でもできるソフトSMプレイ20選

初心者でも比較的簡単に導入できる「ソフトSM」のプレイを解説していきますので、少しでもSMに興味があるなら是非トライしてみてください。

ソフトSMプレイ1:目隠しをする

目隠し

これはAVでもよく見ますよね。ポピュラーなソフトSMで、やったことがある人も多いでしょう。もしやったことがない人はぜひ試してみて欲しいです。

やることは簡単でプレイ前にアイマスクか、なければタオルなどで相手の視界をふさげばいいだけ。視覚を奪われることで次に何をされるか分からない緊張状態をひき起こし、それが性的興奮を強めるというわけです。

ルーティンでおざなりになりがちな前戯も、この目隠しプレイで一気に違ったものになってくるのでおススメです。

ソフトSMプレイ2:手を拘束する

手を拘束

これもよくある例としてAVやエロマンガに出てきますよね。紐などの布類で縛る、もしくはおもちゃの手錠をハメるなどして相手の両手の自由を奪うプレイです。

モノを器用に取り扱うのはもちろん、相手に抵抗したり(または受け入れたり)と感情までも表す、もっとも人間らしさをあらわす身体のパーツが両手です。それが使えなくなることで、胸やマンコなどに与えられている性の快楽に没頭できるという効果があります。

上で書いた目隠しと手の拘束はセットでプレイすると、より興奮がより深まること間違いなしです。

ソフトSMプレイ3:言葉責め

言葉責め

これもポピュラーですね。とくにSMを意識していなくてもノーマルなプレイで取り入れている人は多いかもしれませんね。なんの道具も必要ない。ちょっとした苛めるセンスが必要なだけです。

基本的には相手が快感を得ている様を言葉で言い表すのが一般的。「こんなに濡れてるけど、そんなに気持ちいいの?」「どこを触って欲しいのかな?」というのがベタではありますが、効果的です。

男性と違って女性は「セックスの快楽を言葉で表す」という脳の回路が確立されていないので相手にそれを代弁されるというのは羞恥心MAXになり、それによって興奮が劇的に高まるというわけです。

そして擬似的な「主従関係」を構築するのにも言葉責めは役立ちます。責められている“受け身の立場”を強く意識させることで相手の深層心理のなかに眠るマゾ気質を呼び起こすことができ、それが興奮の引き金になっていきます。

ソフトSMプレイ4:ラブグッズ、大人のおもちゃを使う

ラブグッズ、大人のおもちゃを使う

この場合ある程度道具や器具が必要になりますが、定期的にプレイする相手が存在するのなら、バイブやピンクローター、大人のおもちゃは手元にあっても損はありませんよね。

原則、セックスにおける「愛撫」は人間の手や唇、性器を使って相手の性感帯を刺激するのですが、そこに違和感のある「器具」が入ることの新鮮さが大きな興奮を呼び起こします。

違和感を感じながらも膣やクリトリスはしっかり快感を得ているという、背徳感のようなものが感じてしまう大きな要因だという話を私もセフレから聞きました。

女性の心理って複雑ですよね。普通に愛される、愛撫されるのもいいけれど「違和感があったほうが好き、感じる」との声もある。器具を使うなんて…と頑なに導入しない人もいますが、ぜひ試して欲しいです。

ソフトSMプレイ5:甘噛み、軽いスパンキング

スパンキング

ムチ打ちやトゲトゲの付いた器具で痛みを与えるというSMプレイがありますが、これはいわゆる“調教”された相手に対してだけ有効なものです。

初心者がいきなりキツい痛みを与えるプレイをしてもお互いに嫌な思いをするだけ。しかし、ある程度の痛みなら初心者でも快楽、快感を増すためのスパイスとして受け入れることができます。

強さの加減は慎重にしたほうがいいですが、甘噛みや軽いスパンキングなどを取り入れてみるのは効果的と言えます。

ソフトSMプレイ6:オナニー鑑賞

オナニー鑑賞

ちょっとした変化球として、相手のオナニーを鑑賞するというのがあります。男性としても見られるのはちょっと恥ずかしいのですから、女性がオナニーを他人に見られるというのは男性が想像する範囲をはるかに越えて恥ずかしいんです。

相当ハイレベルな羞恥心をかき立てることができ、その後のセックスの興奮度合いも段違いにアップします。

最初は嫌がられるかもしれないですが、何回か頼めばOKになる場合もあります。チャレンジしてみてもいいですが、決して無理にやらせるのは禁物です。セックス全体に嫌気を差すことになりかねません。

ソフトSMプレイ7:メール、LINE調教

LINE調教

これは実際に肌と肌を触れ合わせるプレイではなく、ちょっと特殊なパターンになります。

メール、もしくは最近だとLINEの方がケースとしては多いかもしれませんが、とにかく携帯を通じて淫語責めをするという、言葉責めの一種ですね。

女性に遠隔でいろんなエロい指示をし、時にはその様子を写メや動画で送らせるというプレイで、誰にでも簡単にできるし、SMのキモである“主従関係”を意識させるには手っ取り早い方法です。これを経験した後に、実際に会ってのプレイは燃え上がること間違いなし!

ソフトSMプレイ8:氷プレイ

なにげないモノでもソフトSMに使える場合があります。「氷」もそのひとつです。

異物感と冷感刺激を簡単に与えることができ、危険性もそんなにない。それでいてもしっかりサディステッィクな気持ちを満足させることができる最適なアイテムと言えます。

唇で乳首やクリトリスを愛撫する合間合間に氷で刺激してやると温感と冷感の大きなギャップでより刺激的になるんです。

ソフトSMプレイ9:割り箸&洗濯ばさみ

乳首クリップ

身近なものでのソフトSMで言えば、割り箸もしくは洗濯ばさみを使用して痛覚を与えるやり方もあります。

だいたいわかると思いますが割り箸は全部バリッと割ってしまうのではなく、繋がった状態で挟む力を残しておきます。

それで乳首やクリトリス包皮をギュッと挟んで快感と痛覚の両方を与える方法です。

この痛さと気持ちよさがまざったような状態が、放心するような、恍惚状態を起こさせます。手軽で初心者向きなので試してみてください。

ソフトSMプレイ10:放置プレイ

日常会話でも耳にすることはありますよね。でも実際にやったことがある人は少ないのでは?具体的には相手の女性をなんらかの辱めを受けた状態でほったらかし、羞恥心を高めるプレイです。

多少拘束プレイと重なる部分がありますが、手足を奴隷のように縛ったり、陰部をガバッと広げた状態で固定するなどして、そのままただ離れたところで見ているというようなプレイです。

女性は強烈な恥ずかしさ=羞恥心がかき立てられ、異常な性的興奮を感じます。もちろん個人差があるので、やる場合には相手にどのくらいM気質があるのか、その辺を見極めながら試してくださいね。

ソフトSMプレイ11:視姦

手軽にできて、かつマニアックさでは結構高度だと言えるのが視姦です。単純に相手の女性の裸をじっと見つめているだけです。

じっと見つめるだけで、相手はなんとも言えない羞恥心を感じる。これだけで視姦プレイは成立するんです。

もちろん、他のプレイと複合してもいいのです。拘束したり、目隠しをしたりしてもいい。視姦プレイのオプションとしては無言でただじっとカメラに収める、というのもありますね。組み合わせ、発展系が楽しめる点でもおすすめです。

ソフトSMプレイ12:落書き

女に落書き

ちょっと珍しいですが、気楽に始められるSMプレイに「落書きプレイ」があります。読んで字のごとしなんですが、相手の女性の体にさまざまなエロい落書きをして楽しみます。

セックスという本能むき出しの行為と、何かを書いて(描いて)表現する、そのギャップに精神が揺さぶられ、書いてるほうも書かれてるほうも性感がより高まるというわけです。

女性のほうが、紙とかホワイトボードのような「モノ扱い」される、という点でマゾっ気が高まるという効果もあります。手軽だけど奥が深い落書きプレイは試してみる価値アリです。

ソフトSMプレイ13:バラ鞭

バラ鞭

ちょっと本格的になってきますが、専用のアイテムを使ったSMプレイも紹介していきます。まずは王道中の王道、鞭(ムチ)です。

刺激の強い痛みを、狙ったポイントへ与えることができる鞭でのプレイは人間の深層心理に眠る加虐性と非虐性、わかりやすく言えば「Sっ気」「Mっ気」を大いに満足させるものです。

じゃあ適当な鞭、もしくはそれに似た何か(たとえば皮のベルトなど)ならなんでもいいのかと言えばそうではありません。

本当のお仕置き、酷い目にあわせる目的ならそれでもいいのですが、あくまでSMにおける鞭打ちは性的興奮を呼び覚ますための刺激です。なので力加減は非常に重要ですし、器具も専門のものが望ましいですね。

打つ部分がバラバラとなっているのがSM専用で、名前もそのまま「バラ鞭」といいます。ちゃんと専門店でSM専用の鞭を購入し、使用してください。

初心者にはいきなりはオススメできませんが、パートナーとより深い性の世界に踏み込みたい方は鞭プレイを試してみてほしいですね。

ソフトSMプレイ14:ロウソク

ロウソク

初心者向けに「氷プレイ」があると書きましたが、ロウソクプレイはその逆ですね。火を着けて、溶けたローソク液を相手の体に垂らし、熱さという強い刺激を与えるプレイです。

溶けたロウは固まって熱さは瞬間的、限定的です。その持続しないはかなさ、そして断続的にまた垂らされる不規則性に精神が揺らぎ、性感が高まる。心理的にはこんな仕組みと言えます。

こちらもロウソクならなんでもいいわけではなく、専用のロウソクを使わなければいけません。普通に誕生日ケーキに乗せるものや、仏壇で使うロウソクは融点が高く、人体に垂らしたら火傷してしまうので絶対に使用しないでください。

SM専用の融点が低いロウソクが売られているので、ちゃんと準備してくださいね。

ソフトSMプレイ15:首輪

首輪

犬のように首輪を装着する、これもお馴染みのSMプレイですね。首輪をつけることによって飼い主とペットの関係性を擬似的に再現するというプレイです。

まさに男性はご主人様、女性は飼い犬=所有物ということになり、SMの基本である主従関係が成立する仕組みです。

もちろん単に首輪をつけるだけではなく、四つんばいで歩かせ、従順に行動させる「しつけ」も行います。完全に下僕となった相手はどんな命令にも従ってくれるようになるんですね。

ソフトSMプレイ16:口枷(くちかせ)

口枷

「口枷」「くちかせ」と読みます。なんらかの手段を使って相手の言葉を奪う、自由に喋ることができなくするというのが基本です。

手の拘束もそうですが、自由自在に使えて自分のやりたいことを人間らしく表現できるものを拘束されることによってMっ気は大いに高まるし、理性ある人間から本能むき出しで性欲を求める獣状態になります。

簡単な方法としては布状のものを噛ませる「さるぐつわ」があります。もしくはバンドと空気穴のあいたボールでできた「ボールギャグ」を使ってもいいでしょう。これも専門店や専門サイトで必ず売っている商品です。

ソフトSMプレイ17:イラマチオ

イラマチオ

イラマチオとは女性の口や喉の奥までペニスを突っ込みピストンすることです。

フェラチオと一緒では?と思うかもしれませんが、フェラが女性の意思によってペニスを愛撫するのに対し、イラマチオは男性が女性の口をオナホールのように、まるで道具のように使い男性主導で快感を得る点に違いがあります。

女性は当然息苦しさを感じるのですが、「モノ扱い」される点に性的感情を刺激されるのです。

ソフトSMプレイ18:アナル調教

アナル調教

アナル、つまり肛門ですね。性感帯が「ある」「ない」と意見はいろいろですが、私の今までの経験で言うと個人差は大きいけれどアナルに性感帯は「ある」と言えます。

SMにおけるアナル刺激は性感帯の刺激であるとともに、人間にとっていちばん汚く恥ずかしい部分を他人に触られるという羞恥心をかき立てるダブルの効果があると私は思っています。

相手にそんな恥ずかしいところをさらけ出し、責められるという点で完全なる主従関係が成立するわけですね。

ソフトSMプレイ19:剃毛

剃毛

個人差はありますが、基本的にマンコの周りには陰毛が生えていますよね。それを剃り上げて、ツルツルのパイパンにしてしまうのが剃毛プレイです。

普段隠れているマンコのビラビラが丸出しになる恥ずかしさは女性にとってたまらないものがあり、これも羞恥心を大いに刺激するものになっていきます。

また、定期的に剃るタイミングを男性が主導することにより主従関係も成立します。必要なのは安全カミソリとシェービングクリームぐらいなので、初心者にも導入しやすいプレイですね。

ソフトSMプレイ20:首絞めセックス

首絞めセックス

知る人ぞ知るというプレイが首絞めセックス。または窒息プレイとも言います。行為そのものは単純でセックス中に相手の首を絞めることです。

自分の手だけを使えばいいので、やろうと思えばすぐにでますが、好き嫌いははっきり分かれます。これが大好きなドMな女性もたまにいます。この行為はお互いの信頼関係があってこそ成立するプレイです。

「首を絞める、絞められる」ということは、極論すれば「生死を握っている、または委ね任せている」ということになります。

この究極の主従関係が緊張関係を生み、強烈な性的興奮に繋がっていきます。もちろん力加減や締める時間には細心の注意を払い安全第一を心がけてください。

他にもいろいろなSMプレイがありますが、まずは上記の方法を試してみてください。出会い系にはこういった変態プレイを受け入れてくれるセックスに前向きな女性が本当に驚くほど沢山いるんです。

出会い系のM女

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違えないでくださいね。

リアルに素人女性と出会えるのはこの4サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この4サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


PCMAX ★★★★★

PCMAX

出会い系サイトの象徴的存在。元々はテレクラ業界で大きくなった会社が母体だけあって、即会い目的の女性が常に沢山集まっています。

PCMAX掲示板

『てっとり早くエッチしたい!』『セフレを見つけたい!』が目的なら、ここもお勧めです。

お試しポイント1000円分+ログインボーナスで無料ポイントが貯めやすいのが特徴。

PCMAX公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!