セックスで女性が本当に気持ちいい7つの体位はこれだ!

女性を気持ちよくさせるための体位

セックスの基本中の基本である「体位」 今回はそのバリエーションについて解説します。

セックスというのは自分ひとりが気持ち良くなって終わりではありません。相手の女性も気持ち良くさせてあげないと、いいセックスとは言えませんね。

今回は、セックスで女性を気持ち良くさせる7つの体位や挿入方法、腰の動かし方などについて詳しく紹介します。

セックスの様々な体位を知るメリットとは?

女性を気持ちよくさせる正常位

いつもワンパターンな体位でしかセックスをしない男性が多いようですが、様々な体位を知っていることでのメリットは大きいのです。

メリットとしてもっとも重要なのはやはり「飽き」「マンネリ」を防げるということ。

セックス……特に夫婦や恋人、セフレなどいつも決まった相手とやるセックスの大敵はこのマンネリなんですが、体位を様々に入れ替えることによって挿入感が違ってきますし、相手のどこを見るかも変わってきて新鮮さを取り戻すことができます。

そしてもうひとつのメリットが、「体位」=体と体の組み合わせですから、男性もしくは女性単独のものではなく男女2人の工夫が必要だということ。

ふたりで気持ち良くなる体位を工夫しながら追い求めることによって、より親密になる効果が生まれます。

特に「セックスは男性が一方的にやるもの」という思い込みが深い女性にとっては、体位をいろいろ試してくれる男性への好意が強くなるようですね。

体位を変えることに特にデメリットはありませんので、ぜひ色々な体位を試してみるようにしましょう。

1回のセックスでどのくらいの体位を使えばいい?

これは個人差、それぞれのカップルによって大きく異なるのですがおおよそ1回セックスで4~5回ぐらい違う体位を試すケースが多いようですね。

注意したいのは“体位を変える”ことに意識が行きすぎるため、慌てて体位を変えること。

あんまりセカセカと体位を変えると、女性の盛り上がった気持ちが冷めてしまいます。

ごく自然に、相手の女性の反応を確かめながら体位を変えるタイミングを見定めるようにしましょう。

体位を変える際に気を付けるべきこと

さて、実際にセックスのなかで体位を変えるときに気を付けるべきこと、意識するべきもっとも大事なことがあります。

それは、上で書いたことと重複しますが「自然に、スムーズに、流れるように」変えることです。

いちゃいちゃし、挿入し、ピストンしというセックスの流れのなか、女性の興奮度・快感の度合いというのは徐々に上昇するもの。

いい感じで上昇カーブを描いていたのに「ちょっと待って…」みたいな間があると、ガクンと落ちてしまいます。

男性はちょっと間があってもすぐにまた興奮がMAXに近づけることができますが、女性は1回冷めてしまうと取り戻すのには相当苦労するもの。

ですから、体位を変える際は流れのなかでスムーズにやるのが本当に大事なのです。

できれば挿入状態を続けたまま変換するのがベストですが、挿入しっぱなしで体位を変えるのが無理なケースがあります。

抜く時間があっても構いませんが、そこはスピーディーさと丁寧さの両立を意識しつつ、体位を変えたらまたすぐにスッと挿入するようにしましょう。

ではまずオーソドックスな体位のバリエーションについて解説していきましょう。

女性を気持ちよくさせるための体位、挿入方法、腰の動かし方

女性を気持ちよくさせる体位、挿入方法、腰の動かし方

セックスというのは男女が愛し合い、快楽を感じあう行為。男女間に立場の優劣はないですが、動きそのものはやはり男性が主導権を握り女性は受身の場合が多いです。

女性側はどんなにセックスに慣れていたとしても、男性のテクニックが未熟だと台無しです。

やはり主体的に動く=ピストンをする男性が体位、挿入方法、そして腰の動かし方などを手の内に入れていないといけないですね。

相手の女性を気持ち良くするセックスの体位や挿入方法、腰の動かし方を具体的に解説しましょう。

1.正常位

正常位

「正常」というネーミングが示すとおり、誰もが知るいちばんノーマルな体位ですね。

説明不要だと思いますが、一応態勢について書くと女性が股を開いた状態で、男性が上から覆いかぶさり挿入するものです。

男女ともに人気ですが、特に女性に人気がありますね。その理由としては「相手の顔を見ることができる」のがいちばん多い意見です。

挿入する・されるということに加えて「見つめ合う」という精神的な繋がりを重要視する女性ならではの考えですね。

また男性が女性の胸を愛撫することができる、互いに正面を向いているので見つめ合える以上にキスもできるというのも大きな理由だと言えます。

基本の形ゆえ、結構雑に挿入してしまう人が多いみたいなんですが、正しいやり方を改めて確認しておきましょう。

挿入時ですが、女性の足をグッと広げ、勃起したペニスを一気に押し込むのではなく、ちゃんと手を沿え正しい位置に挿入できるようにリードしましょう。この一手間があるのとないのとでは大違いです。

膣の場所がわからず、なかなか挿入できないと女性が興ざめしてしまします。クンニや手マンであらかじめ膣穴の場所を確認しておくことも大事です。

挿入は万全の準備から手早く、スマートに。これが肝心です。

さて、ペニスを挿入してからですが、まず上半身を安定させることが大事です。両手をつっかえ棒のようにして上半身の体重を逃がしましょう。

このつっかえがイマイチだと相手の女性に体重が変に掛かったりして圧迫感を与えてしまいます。ピストンで快感を得る以前に嫌悪感だけで終わっちゃう可能性もあります。

上半身はしっかり固定し、お互いの顔を見つめあう空間を確保して、腰だけを動かすことを意識しましょう。上半身は固定、下半身は柔らかく、これがコツですね。

正常位

腰の動かし方は、女性の頭の横に手を置いて、前に倒れるように腰を押し付け、引く時は、腰だけを動かします。せっかく見つめ合っている状態なので、相手にキスするとか、声を掛けるとか、そういうアクションも入れておきましょう。

リズミカルさと途中敢えてゆったりするのとを散りばめて、いわゆる緩急を活かすことも忘れないようにしましょう。

2.騎乗位

騎乗位

これもメジャーな体位ですね。「女性上位」とも言われる体位で、ほとんど男性が主導権を握る場合が多いセックスのなかで数少ない女性が主体となって動くケースのひとつです。

男性が仰向けになり、ペニスを立てたところへ女性が跨り挿入。男性も腰を動かしてのピストンは可能ですが、基本は女性が自ら主体的に腰を動かし膣とペニスがこすれる快感を味合うものです。

女性が自分の気持ちよさに応じて自分の動きをコントロールしやすいので、オーガズムを得られやすいとも言われています。

男性にとっては受け身になりますが、相手が悶えている姿や揺れる胸を見ることができるのも男性としても興奮できる体位ですね。

恥ずかしがり屋の女性だと自ら騎乗位の態勢にはならないのですが、正常位から対面座位に移り、そのまま男性が寝そべると自然に騎乗位へとエスコートすることができます。これはぜひ覚えておいてください。

普通は女性が男性側を向くのが一般的な騎乗位ですが、それに対して女性が背中を向けた状態での騎乗位は「背面騎乗位」と言います。これは後で書くバックの延長線上って感じですね。

騎乗位は男性主導ではなく女性主導で動きがスタートするので気楽と言えば気楽です。男性がペニスを立てて仰向けの状態で寝ているところに、女性が腰を下ろし挿入します。

基本的に、男性側は女性のなすがままというかお任せ状態です。ピストンに関しても女性が上下運動するのが基本です。

しかし、そのままほったらかしでいいのかというと違います。やっぱり男性のアクションは必要なんです。

騎乗位

女性の動きに合わせ、男性は相手の動きが楽になるように腰のあたりを手で支えてあげ力を足してあげましょう。

そして相手が下に動いてきたら自分の腰を上に突き上げればより密着感が高まり、女性の快感が増します。

大事なのは、相手が自分自身で動いているように思わせて、実は男性がその動きをひそかにリードしている、という状態に持ってくることです。

なかなか最初からうまくいくものではありませんが、相手の動きに気を配ることに意識を集中できるようになれば、徐々にそれができるようになります。

やはり大事なのはひとりよがりにならないってことですね。

騎乗位は、女性の膣の締りがキツく、その分挿入時に苦労する場合もあるので、プレイの最初から騎乗位にするのではなく、クンニや正常位で相手の膣をある程度慣れさせてからやるほうがいいでしょう。

3.バック(後背位)

体位バック

バックは、正式には「後背位」と言いますが、わざわざそう呼ぶ人はほとんどいないでしょう。おおよその場合「バック」で通用します。

これも説明不要ですが、女性が下向きの四つんばい、もしくはうつ伏せになり、背後から女性のお尻を開くようにして男性が挿入する体位のことです。

見詰め合ったり、キスしたりということが難しい体位ですが、その反面女性が腰を使って膣口をグッと押し出せますし、女性の両足の影響を受けずにすむので、深い挿入が可能になるのが大きなメリットです。

深く挿入することにより、膣の奥の性感帯「Gスポット」や「ポルチオ」を刺激しやすくなるので、女性の満足度も大きくなります。

四つんばいのところを突くのが一般的なバックですが、うつ伏せ状態での女性を突く「寝バック」もぜひ試してみてください。

女性の膣の形状によって差はありますが(いわゆる「上付き」「下付き」ですね)、特に下付きの女性の場合膣の締まりが格段に良くなって男女ともに素晴らしい快感を得られると言われます。

女性の胸や顔が見えないのが嫌だという男性もいるようですが、見えない状態で胸や首筋を愛撫するサプライズ感は正常位にはない楽しみです。

それに、バックで後ろからガンガン突かれるのが好き!という女性も大勢います。

バックで突かれる

正常位と違ってペニスを操縦しやすいという利点も大きいですね。膣の奥や全体に満足感を行き渡らせるためにかき回すグラインド系のピストンも他の体位よりもやりやすいでしょう。

4.座位

座位は男女が互いにお尻を下にして座った状態で繋がる体位ですね。正確には2種類あり、男女が面を向かって向き合う「対面座位」。そして男性が後ろから挿入する「背面座位」があります。

繋がり方を想像すればわかると思いますが「対面座位」が正常位の変化形、「背面座位」がバックの変化形。

ですから、最初に書いたような“スムーズな体位変換”の中継ぎにはとても大事な体位です。ぜひ、積極的に座位を取り入れてみてください。

もちろん体位としてのメリットも十分。対面座位は正常位の変化形ですが、女性が体重を下にかけることにより正常位よりも深い挿入感を味わえるできます。

またいわゆる“ハグ”した状態が続くため、互いの愛情を確かめやすいというのも女性にとっては好感が持てるポイントでしょう。

「背面座位」も同様に体重効果で深く挿入することができます。

お互いに尻を下に着けた状態になるため、激しい動きができないのは難点なのですが、その分ペニスの挿入感は他の体位にない深さがあります。

座位

ペニスの大きさに自信がない男性でも、この体位を途中で挟むことで密着感、挿入感を与えることができるので、プレイのなかでアクセント的にこの体位を繰り出すのがオススメです。

お互いが抱き合って密着感があるので、女性が大好きな体位の一つですよ。

5.後側位

最後に側位です。これは男女ともに体の側面を下につけた状態で並び、男性が女性の後ろ側から挿入する態勢です。これもまあバックのひとつの変形版と言えるでしょう。

これは激しいピストンというよりは、繋がった状態を長く楽しみたい場合にはうってつけの体位です。スローセックスを取り入れたいなら、特にオススメですね。

後側位

両手が自由なので胸、首筋、そして挿入部への愛撫が容易です。側位でゆっくりピストンしつつ、右手で胸を愛撫し、左手でフル勃起してるクリトリスを撫でてあげたりすると女性の快感が倍増すること請け合いですよ。

6.伸長位

あまり聞きなじみのない体位だと思いますが、正常位の変化形で、女性が脚を伸ばしたまま挿入を行う体位のことです。

これも腰を深く差し込み大胆に動かすことができないのですが、その代わりクリスリスへの刺激は強くなります。クリで感じるタイプの女性には好評の体位ですね。

7.立位

お互いが立った状態で挿入するのが立位です。男女が正面向き合う「対面立位」と、いわゆる立ちバックと言われる「背面立位」の2種類があります。

立位は挿入感がやや薄く、アクロバティックなので疲れるという声もありますがマンネリ解消にはこれほどぴったりな体位はありません。

ベッドを出て鏡の前やベランダなど、場所を変えて刺激的な体験ができるのもいいですね。これもぜひ試してみてください!

相手の反応に合わせて体位をローテーションしましょう

それぞれの体位にいいところがあるので、上手に一回のセックスの中でローテーションして、女性が一番感じている体位、ピストンのスピード、腰の動かし方などを見極めて、イカせてあげられるようになりましょう。

騎乗位

セックスで女性を満足させてあげれば、「次もまたこの人とセックスしたい…」となります。ぜひ参考にして、充実したセックスライフを満喫してくださいね。

リアルに素人女性と出会えるのはこの3サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この3サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!