手マン・指マンのやり方とコツ16選!女性を本気で感じさせるテクニック

2本指の手マン

女性に本気で気持ち良くなってもらうためのセックステクニック実践編。

女性をしっかり満足させるための、手と指を使った愛撫「手マン・指マン」のやり方とコツを16の項目に分けて徹底的に解説していきます。

手マン(指マン)は操縦性の高さが一番のメリット

手マン

セックスで相手の女性を感じさせる方法というのはペニスを挿入してのピストンを筆頭に色々あるのですが、挿入行為意外で言えば手マン(指マン)がもっとも王道のテクニックです。

挿入してのピストンは男性自身も気持ち良いですし、相手の女性も気持ち良いのですが、操縦性がどうしても安定しません。それにペニスの大きさなどの個人差も出ますね。ピストンだけで女性をしっかり満足させられる男性というのは実は少数派で、相当なセックス熟練者だといえますね。

「ピストンでよがり声を上げ、女性が絶頂に達した……」という風に見えても、実は「演技」でイッたフリをしてるという女性の意見もよく聞かれますね。女性は、男を傷つけないように優しさで演技をしているわけですが、やはり演技されているというのは男性としては切ない話。

口を使うクンニ、手を使う手マン。この2つの方法はペニスによる挿入、ピストンより断然操縦性が高く、全身運動ではないので疲労も少なくて済むことから、じっくりと時間をかけることもできます。

特に人間にとって一番器用に使える(=操縦性が高い)手を使う手マン(指マン)は、女性にしっかり満足を与えることができる最強の手段なんです。

決して、「前戯でちょっと膣内に指を突っ込んでおけばいい」というものではありません。ちゃんとした手順とやり方、つまりコツを知っておけば、セックス全体における女性の満足度は相当なものになります。

ここからは、女性に気持ちよくなってもらうための「手マン・指マンの方法とコツ」を具体的に説明していきましょう。

まずは正しい手順をステップバイステップで解説します。これを参考に、女性が本気で感じるテクニックを覚えてくださいね。

1.いきなりの手マン(指マン)はNG。キスから初めて雰囲気を作りましょう

キス

まずは序盤から。さっそく間違いやすい分岐点になりますが、いきなり女性器を触ったり、ましてや膣の奥へ指を突っ込むのは絶対にNGです。

女性の膣が男性の愛撫を受け入れられるようになるまでには、男性が想像する以上に時間が掛かるものなのです。いきなり手マンをされても、女性にとっては苦痛でしかありません。(もちろん、いきなりペニスを挿入されても苦痛です)

なので、最初はもっとソフトな愛撫から始めるべき。女性の体全体をやさしくハグして包み、そこからキス→ペッティングというコースが定番です。

体全体、上(頭部)から下(腰周辺)へ、体の外縁から中央へと手で愛撫を進め、最後に腰回り、太ももと陰部に近づく“予感”を与えます。この“予感”からジラすのが女性の性欲に火を点けるコツです。

2.まずは下着の上から手マン(指マン)してみましょう

パンティの女性

女性が喘ぎ声を出しはじめ、体全体がトロンとして柔らかくなってきたのをしっかり確認できたら、いよいよ手マン(指マン)に移行しましょう。顔色を見て紅潮していたら、というのも判断材料になりますね。

しかし、ここでもいきなり膣内に奥へ指を突っ込むのは絶対にNG。あくまでジラし気味に、あえて膣内に入らず周辺から攻める意識を持ちましょう。

まずは、下着の上から女性器を触ってみるところから始めます。割れ目に沿って中指でゆっくりさすり、クリトリスを下着の上から優しく刺激しましょう。

最初からいきなり直にアソコを触るよりも、下着の上からのソフトな感触の方が、女性にとってはより気持ちのいい愛撫なのです。

3.いよいよ本格的な手マン(指マン)へ移行

下着の上からの手マン

ここからは、下着を脱がし本格的な手マン(指マン)に入ります。女性器の中心へ直接……ではなく、ワンクッション置く意識を忘れずに。

恥丘のふくらみ、陰毛が生い茂っているあたりをじっくり撫で回し、女性に「はやくアソコを触って!」という気持ちにさせる“ジラし”が重要です。

そして、じっくりジラしたなと思ったタイミングでいよいよ女性器へ進みましょう。最初は大陰唇まわりを優しく愛撫。指の腹を使って、やさしく撫でてあげます。

単調にならず、スピードの変化や、左右同時や右→左などメリハリをつけることも忘れずに。こういう心遣いが女性としては嬉しいのです。とにかく機械的にならないように、リズムの変化を意識しながら進めます。

女性器が全体的にしんなりして、膣口から愛液が滲み出るようになってきたら、次は小陰唇へ愛撫の対象を移しましょう。

小陰唇は大きさや感度に個人差はありますが、基本的な触り方、愛撫の仕方は大陰唇と同じ。ソフトにやさしく触ります。そうやって丁寧に指でなぞり、満を持して割れ目の上部、クリトリスに進んでいきましょう。

4.指を挿入する前にまずクリトリスを愛撫しましょう

クリトリスを愛撫

割れ目の上部にはクリトリスがありますが、どうしてもこの段階で、クリトリスの包皮を剥いて激しくグリグリしたくなるのは、男性の悪い癖ですよね。

個人差はありますが、先に述べたようにクリはあくまで下着や包皮の上から触られるくらいが最高に気持ちいいという女性が大多数。ですから、ここでもその鉄則に従ってあくまでソフトな愛撫を意識するべきです。

まずクリトリスを愛液で十分に濡らし滑りを良くすることが大事です。乾いた状態でクリトリスを触られても、擦れて痛いだけ。

指の腹を使い、上下の動きや左右の動き、または回転の動きを織り交ぜて、ゆっくりネットリとクリトリスを愛撫しましょう。

5.十分に愛撫してから指を挿入しましょう

十分に大陰唇→小陰唇→クリトリスと愛撫し、愛液がたっぷりと出ていることが確認できたなら、いよいよ指の挿入へと進行します。基本は1本指。利き手の中指を裏返しにしてゆっくりと差し入れるところから始めましょう。

相手女性の膣の広さ、深さ次第では人差し指と中指の2本でもいいかもしれませんが、その場合でも最初は中指1本からが基本。

中指1本を膣に挿入すると人差し指と親指がある程度自由になるので、人差し指は肛門あたりを、親指は指の腹を使ってクリトリスを刺激することが可能となります。

ただ、これはあくまでおまけ程度でいいでしょう。それより、主役である中指での刺激がおろそかにならないように注意しましょう。

6.腕全体もゆっくり動かしてみましょう

ここからのコツというか考え方としては、相手の反応と愛液のあふれ方、そして膣内の柔らかさをを確認しつつ、焦らずにじっくりと指を動かす速さと深さを増していきます。

手や指は、腰に比べ操縦性が高く疲れないと書きましたが、やはり指だけでは動きが単調になりがち。

指はある程度動かさず固定した状態にして、腕全体や肘を前後に動かす方法も試してみてください。指だけの手マンとは違う刺激を与えることができます。

7.どの位のスピードが気持ちいいのか女性に聞いてみるのもアリです

女性の喘ぎ

相手の女性がこちらの手や指の動きに違和感なく快感を得ているのが確認できたら、スピードを徐々に速めてみましょう。

手マン(指マン)のスピードに“これが正解!”というのはありません。相手の息遣いを確認しながらスピードを調節する事が大事で、もし加減がわからなかったら相手の女性にどのくらいのスピードがいいのか、思い切って聞いてみるのもアリです。

何も恥ずかしいことではありません。女性を気持ちよくさせるためにコミュニケーションをとるのは重要なことですよ。

8.手マン(指マン)でGスポットを探してみましょう

ここからはスピードではなく“手と指の操縦性の高さ”を活用する局面に入ります。いわゆるGスポットの攻略ですね。

Gスポットは膣の中ほど、つまり外からは見えない体の内側にありますから、クリトリスのようにピンポイントの目標として攻められないのが難点です。

ですから、大事なのは相手の反応をしっかり見極めること。ただ指を突っ込んでガシガシやるだけはNGというのは、この意味でも納得できると思います。

Gスポットの大体の位置としては、手のひらを上に向けた状態で挿入した中指の第2関節を曲げて指先の腹に当たる周辺です。

挿入したペニスでも上手にやれば刺激を与えられる位置ではありますが、やはり繊細な指先の動きにはかないません。

指の腹でそのあたりを探ってみると、弾力感が違う一帯があります。弾力も違うが、指の腹で触った感触も膣内全体のヌルッとした感じじゃなく、すこしザラザラした感触を感じるはず。

目で見えないので少し苦労しますが、その周辺をじっくり中指の腹で探ってみて、相手の反応を確かめながら正しいGスポットの位置を把握しましょう。

Gスポットとポルチオ

Gスポットはリズムよく攻めましょう

いくらピンポイントでGスポットの位置を掴むことができたとしても、女性の立場としては最初はジンワリと攻めて欲しいもの。女性の喘ぎ声が激しくなってきたら徐々にスピードを上げていくようにしましょう。

中指一本、もしくは中指と人差し指の2本を使って、Gスポットを刺激するわけですが、第二関節を少し曲げて手前に掻き出すような動きをイメージするとやりやすいでしょう。

ここで注意したいのは“ゴリゴリ”や“ガシガシ”ではなく、トン、トン、トン、トンという感じのリズミカルな刺激を与えること。そうするとGスポットの近くにある尿道にジンワリ水分が充満していき「潮吹き」に導くこともできます。

あくまで簡単な手順としてここに記しましたが、潮を「吹く」「吹かない」は個人差が大きいもの。思ったように吹かないこともよくあります。だからといって、思ったように潮を吹かないことにイライラするのは絶対にNGです。

体の相性がいい女性と試してみて、潮を吹いたらラッキー程度に考えておくのがいいでしょう。AVで見たことを誰にでもそのままやろうと思うのは禁物ですよ。

9.手マン(指マン)で究極の性感帯「ポルチオ」刺激してみましょう

さて、ここまでがコツというか女性が気持ち良く受け入れられる手マンの考え方となります。

そして最後にもうひとつ。究極の性感帯とも言われる「ポルチオ性感帯」についても書いておきましょう。

「ポルチオ性感帯」は膣のもっとも奥、子宮口にある性感帯です。通常の状態では、指ではなかなか届きにくいところに位置しています。

ですが、女性が絶頂に達すると子宮全体が下に降りてきてポルチオ性感帯も下に降りてくる格好となり、こうなって初めて指先での刺激が可能になります。

ポルチオを刺激したいなら、まずクリトリス攻め、Gスポット攻め、クンニ、ペニスでのピストンや指でのピストンなど、あらゆる手段を駆使して一度イカせるのが大前提。

一度イカせてから、ゆっくりと膣の奥へ指先を挿入してみましょう。指先にちょっと尖った感触の一帯が当たるはず。そこが子宮口「ポルチオ」なのです。

ポルチオ性感帯での絶頂は他とは比べ物にならないくらいの快感が得られると言われていますが、女性側が性感帯としてその部分を開発されていないと触られても痛いだけだったり、まったく快感が得られないという個人差も大きい性感帯でもあります。

相手の女性とコミュニケーションをとりながら、ポルチオを触ってみて、感じているのかどうか確認しながら愛撫するのがベストでしょう。

女性をポルチオで感じさせることができれば、クリトリスやGスポットとは比べ物にならない快感を与えることが可能になります。通常の手マンに慣れてきたら是非チャレンジしてみてください。

10.激しいだけの手マン(指マン)はNGです

手マンでがっかりした女性

繰り返しになるかもしれませんが、大事なことなので何度でも言っておきたいのが、

手マンは激しくやればいいというものではない!

ということ。これだけでも頭に入れて実践できれば、それだけで脱・初級者と言えます。

逆に言えば、それだけ「ガシガシ激しくやればいい」と思っている男性が多いということ。

女性たちに聞くと、雑な手マンで痛い思いや嫌な思いをしてるケースがあるとの意見も多いです。気持ちいいはずのセックスでなんで嫌な目にあわなければいけないのか。女性の受けるショックは大きいでしょう。

ですから、それを意識して優しくアプローチするだけでも「この人はちょっと違うかも……」と、好感度は一気にアップ。もし、その後のピストンが正直イマイチだったとしても、手マンが上手なことで十分カバーすることができます。

AVの影響なのでしょうが、とにかく早く激しくやればいいと思う男性は本当に多い。もう一度言いますが、それは間違った知識です!

特に愛液が膣内に満ちていない、つまり濡れていない状態でガシガシやられるのは女性にとって恐怖、苦痛でしかありません。下手をすると傷を負ったり、出血する可能性まであるのです。

11.女性側の開発され具合も確認・把握しましょう

男性のペニスと違い、同じ性器でも女性の膣は「開発されているかどうか」という点が個人によって大きく違ってきます。

相手の開発具合を見極め、それに応じたやり方が必要。膣への刺激に対する感度というのは驚くほど個人差があります。

なので、なるべく慎重にスタートすることを心がけましょう。「ある程度開発されているな」と認識できたら徐々に強度とスピードをアップしていけばいいのです。

「あの女性はこのやり方で大丈夫だったから、今回もこんな感じでいいだろう」などと思いこむのはNG。相手の女性によって開発度や感度は違うということをしっかり頭に刻み込んでおくべきです。

12.潮吹きを強引に目指してはダメ

手マンで潮吹き

手順の部分でも強調しましたが、無理やり「潮吹き」を達成しようとするのはNG。

これもまたAVの悪影響と言えますが「手マン」=「潮吹き」と考えている男性が多く、潮吹きを強引に目指してついつい力が入り過ぎるケースが多々あるようです。

確かに男性の射精に似ていて、潮を吹かせると見た目は派手で達成感があるので、潮吹きに憧れる気持ちはわかります。

しかし、潮吹きは丁寧な手順に沿ってやる必要がありますし、女性側が開発されているかどうか、そして体調や体質によっても潮を「吹く」「吹かない」の差が発生します。

「全然、潮吹かないじゃん!」などとイライラして、強引で余計な力が入ってしまうのは最悪のケースです。

潮吹きは互いに気心が知れてて、かつ膣内の性感帯がしっかり開発されている女性相手に試すようにしましょう。そして、相手によって強弱とスピードを変化させる柔軟性も心に留めておくべきです。

13.常に力加減に気を配りましょう

女性が完全に受け入れ、気持ち良さそうにしていると、ついつい手マンがハイスピードになりがちです。手や指というのは速く機敏に動かすことができるから、ついつい調子に乗る場合があるということですね。

ですが、調子に乗って力が入り過ぎてしまわないようにする意識は常に頭のどこかに持っておくべきです。

実際の例としては、せっかくアソコが濡れ濡れでいい感じになっていたにも関わらず、ついつい調子に乗って力の加減を間違え、指先が変な方向、つまり快感を得ない、違和感しか感じない部分を擦ってしまうということがあります。これでは相手の女性が一気に興覚めしてしまいますね。

14.手マン(指マン)をする時は爪の手入れを忘れずに

爪の手入れ

ズボラでついつい爪が伸びたままのということがあるかもしれませんが、セックスになると爪が長いというのは不利なことしかありません。

まずセックス以前に女性に不潔感を与えてしまい、相手が気乗りしない原因になります。

そして実際のセックスでも、前戯のあらゆる場面で指を駆使しなくてはならないので、長く伸びた爪が相手を傷つける可能性も出てきます。

特に手マンの場合は、膣内を指で触るわけですが、膣内というのは粘膜ですので、とても傷つきやすいのです。

女性とセックスする前は爪の手入れを絶対に忘れずに。ちょっとでも爪が伸びてるなと思ったら、セックスの前に爪を切っておきましょう。少し深爪したかなぐらいの短さで丁度良いくらい。最後にちゃんとヤスリで仕上げをすると完璧です。

15.手マン(指マン)は十分に濡らしてから

手マンは十分に濡らしてから

しっかり愛撫すれば、自然と膣内からは愛液がトロトロ出てくるものですが、それでも時には湿り気、粘り気不足になる場合もあります。

そういう時は、自分の唾液でしっかり膣を濡らすことを忘れずに。濡れていない状態で手マン(指マン)をされても、女性としては全然嬉しくありませんし苦痛を感じるだけです。

人間の唾液といっても万能ではなく、出せる量には限度がありますね。そういう時はローションを使うのも一手でしょう。

そういう人工物を使うのに抵抗がある男性も一部にはいるようですが、やはりそれ専用に開発製造されているだけあって効果は抜群。特になかなか濡れにくい体質の女性に使うと「嘘!」と言いたくなるぐらい感度が良くなります。

「この女性がなかなか感じてくれないのは、俺のテクニックが悪いのかな?」と落ち込む前に、ぜひローションを使ってみてください。そんなに高いものではありませんし、ネットで普通に売っています。お勧めですよ。

16.女性とコミュニケーションをとりながら

女性とコミュニケーション

これはセックス全般に言えることですが、女性がその愛撫で「気持ちよくなってるのか?」、その逆で「痛みを我慢してないか?」ということを確認しながらやることを忘れないようにしましょう。

どうしてもセックスになると男性のひとりよがりになりがちですし、余計な力が入ってしまうものですが、その方向が間違っていると全部が台無しになってしまいます。

特に手マン(指マン)の場合、手や指は力とスピードが自在に変えられます。その利点を生かし、ちゃんと女性が痛がってないかを言葉で確認しながら、その女性に合った力加減とスピードを見つけましょう。

セックスで「気持ちいい?」ばっかり聞く男性は嫌われるという女性の意見も一部にはありますが、ならば「痛くない?」と聞けばいいのです。本当に苦痛だったら、しっかり伝えてくれるでしょう。そこから徐々に軌道修正していけばいいのです。

手マン(指マン)のやり方とコツまとめ

手マンで指入れ

以上、手マン(指マン)についてのやり方とコツ、心がけについてまとめてみました。

手マンは単なる前戯やおまけではなく、セックスの良し悪しを決める重要な要素。決して雑に済ませようとせずに、テクニックをしっかり自分のものにして、女性を本気で感じさせてあげましょう!

リアルに素人女性と出会えるのはこの4サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この4サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


PCMAX ★★★★★

PCMAX

出会い系サイトの象徴的存在。元々はテレクラ業界で大きくなった会社が母体だけあって、即会い目的の女性が常に沢山集まっています。

PCMAX掲示板

『てっとり早くエッチしたい!』『セフレを見つけたい!』が目的なら、ここもお勧めです。

お試しポイント1000円分+ログインボーナスで無料ポイントが貯めやすいのが特徴。

PCMAX公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!