セックスフレンドにしやすい熟女の5つのタイプはこれ!性格の特徴とは?

熟女

出会い系サイトやアプリを使って、誰と何のために出会うのか? 答えは簡単。要は女性と会ってセックスすることです。

そしてさらに目的を突き詰めるならば、できればセフレ複数作って、好きなときに気に入った相手とのセックスを楽しむことですね。

1回限りの出会い、セックスももちろん悪くはないんですが、やっぱり定期的に性欲を満たし合う関係を築いておくといろんな意味で楽ですし、金銭面でも楽になります。

私は今ではそういうセックスフレンドを複数作ることに成功しています。風俗にハマっていた頃が懐かしいですね。

そんなわけで、出会い系サイト・アプリを使って得られる最大のメリットは

「セフレを探せる、作れる」

これに尽きますね。

熟女のセフレを作るためには【タイプ別攻略法】

出会い系の熟女

今回は単にセフレ探しをする方法というよりは、その対象を「熟女」にすることをオススメする理由やメリットについて説明していきながら、熟女のタイプ別の攻略方法について解説していきます。

出会い系サイト・アプリで熟女を狙うメリット

私はこれまでに出会い系サイト・アプリを使って数多くの女性と出会い、セックスに持ち込むことに成功してきました。

そしてその中の何人かとは、その後もセフレとして定期的にお互いの欲求を満たしあう関係を続けることが出来ています。

出会い系サイト・アプリの攻略法としては色々とありますが、今回あえて一つのポイントとして言いたいたいことは、相手探しの際に狙うとすれば、単純に性に飢えている女性、それはずばり「熟女」ってことなんです。

もちろん若い女性もセフレにできなくはないんですが、競走率やコスパが圧倒的に高く、そして援助交際前提だったりど、正直面倒くさいことも多いです。

仮に年齢を偽っている18歳未満の女性と関係を持ってしまうと、それこそ犯罪になってしまいますからね。

そういった意味でも年齢のラインが微妙で危険な若い女性よりも、大人同士割り切った関係を築くほうが簡単で安心だということが言えますね。

出会い系サイト・アプリ内に多数存在する熟女

さて、いきなり熟女がオススメだと言い切ってしまいましたが、上で書いたように単に年齢的な危険度が低いというだけでオススメしているわけではありません。

出会い系サイトやアプリに登録している女性会員ですが、サイトやアプリによって年齢分布は様々です。

しかし、よくよく検索してみると、アクティブに利用しているユーザーの多くは人妻や熟女と言われる女性たちだと言うことに気が付きました。

もちろん若い世代の女性たちも多く登録していますが、飽きてしまうとすぐに利用しなくなって放置されている状態だったり、若くて綺麗な容姿を利用してキャッシュバッカーとして活動している娘たちが多いんです。

若くてかわいい娘たちはやはり男性からのアプローチが多いですから、ある程度会話をして、ポイントバック(キャッシュバック)を狙うのもいいお小遣い稼ぎになるんですね。

その点、人妻、熟女層はもっとリアルに、人目を忍んで、出会いたい(セックスしたい)と思っているんです。

どうしてそう言い切れるかと思うかもしれませんが、彼女たちは日常生活の中で、妻として、母として、さらに一社会人として様々なストレスにさらされています。

その生活のちょっとした合間を縫って、非日常の出会いや刺激を非常に強く求める傾向があります。そのため、出会い系の目的はやっぱり本物の出会い(セックス)だと私は肌で感じてきたからなんです。

狙うは熟女。落ち着いた大人の関係で、セックスを純粋に楽しもう。いや、互いに楽しみ合いましょう。

今回はこれまで私が出会い系サイト・アプリを通して会ってきた熟女をいくつかのタイプに分類し、そのタイプ別にこれまで私の経験で得た攻略法を紹介していきます。

熟女セフレタイプ① 好奇心マンマン、経験こそがすべて!

熟女

「見ず知らずの男性と体を重ねる、その経験数をとにかく稼ぎたい!」というタイプです。

そんなのはドラマや漫画のなかだけだと思うかも知れませんが、実際に出会い系には多数存在していますよ。

このタイプは本来若い女性に多いんですが、実は熟女にも多いと感じています。

彼女たちは自分に魅力があることを自覚していて、かつ性に対する好奇心旺盛で、要はいろんな男性を“味見”したいと思っています。

だから、正直なところセフレ向きではないんですが、最初の出会い、セックスでしっかり丁寧に対応して満足してもらえば定期的に会える関係になれます。

ではどうやって攻略するかですが、まず判断材料としては、やりとりするうちに「好奇心が強い」「様々な男性と経験を重ねることに躊躇ない」ということが確認できたならこのタイプです。

具体的には、男性が仮に年下だったとしたら、年齢差があることに逆に食いついてくる、コスプレやアブノーマルなプレイに対する会話にも積極的に乗ってくる。と言う感じですね。

攻略のキモは「珍しい」「レア」「未経験」というキーワードです。

好奇心、探究心にあふれたタイプにとって、もっとも魅力的に感じるのが「他の普通の人が体験していないようなこと」なんです。

だから、会話の中でセックスに関すること、セックス以外のこと、両面でそういったレアな経験ができることをアピールすることが必要になってきます。

男性として自分を意識的に磨いてないとちょっとハードルは高いかも知れませんが、決して「珍しい=高級」ではありません。

お金をかけなくても珍しい、新鮮な経験を女性に与えることはできるはずです。

飲食で言えば、もちろん高級なバーでもいいんですが、小汚いガード下のオッサンしかいないような居酒屋に連れていく、とかでもいいんです。

とにかく、デートでは彼女たちが普段生活している日常からの脱出、を意識して行動してみましょう。

セックスで新鮮な体験を与えるのは経験や実践で磨いていくしかないんですが、日々の出会い、そしてセックスで、単にルーティンでこなすんじゃなく「俺は今日のセックスで、なにか新しいテクニックを使う!」ということを常に意識してテクニックを磨いていって欲しいですね。

熟女セフレタイプ② セックスレスで久々にエッチでもしようかしら…タイプ

熟女

このタイプは独身でバリバリ働いてる女に多い傾向があります。仕事や趣味の比重が大きく、恋人を作ったり、セックスしたりということへの優先度が低いというタイプです。

人生で1回か2回付き合ったことはあるけど、長続きせず、婚活もせずひとり身を謳歌してる感じですね。

しかし、人間なので本能としてセックスはしておきたい、恋人関係は面倒だけど、いい感じのセフレならいてもいいかな、という思考で出会い系に参入してくるようです。

こういう女性は全体的に淡白なんですよね。メールやLINEが微妙に素っ気無いけど会話は一応続いていく、というタイプがこれに当てはまります。

男性との絡みに重きを置いてない、でも「セックスはしたい」という欲求を隠し持っているんです。

ちょっと厄介な感じがしますが、時間をかけて雰囲気を作っていくのが大事です。こういうタイプは会ってからセックスに持ち込むまでは、ちょっと時間を要すると言うのはある程度織り込んでおいたほうがいいですね。

しかも「好きだよ」とか、重たい言葉を言ってしまうと引いてしまう。あくまで遊び、その延長線上にセックスがある感覚です。

信頼感を得ようとして重たい言葉をかけてしまいがちですが、それは禁物。彼女たちが求めているのはあくまでライトな関係のまま、雰囲気でセックスに雪崩れ込むことなんです。

なかなかメールやLINEでその“雰囲気”を作るのは難しいから、会ってからが重要になってきます。

時間を掛けたデートで徐々にガードを解きほぐし、根底にある“セックスしたい”という本来の欲求を露わにしてあげます。

1回エッチしよう、と誘って断られてもまたもう一押しするぐらいの粘り腰は必要ですね。女性も一度は断ったけど、それでも誘われてしかたなく、ぐらいの言い訳が欲しいものですよ。

重たくない、いい感じの相手と相手に認めてもらい、そして肝心のセックスでもしっかり満足させてあげられれば、こういうタイプとのセフレ関係は長続きしますね。

熟女セフレタイプ③ まだ「女」として見られたい!欲求不満人妻タイプ

熟女

このタイプが正直一番多くて、しかも落としやすく、結果的にセフレにしやすいタイプです。いいことづくめですね。

そんなにヤリたがってる熟女だったら攻略法なんか要らないでしょ。と思うかもしれませんね。

でも、より安価に少ない手順で、多くのセックスチャンス、そして、より多くのセフレを獲得したいならここでもうひと工夫ですよ。

では実際に人妻熟女をどうやって落としてセフレにするか。これは実は簡単なんです。彼女たちが出会い系を利用する理由は、高まってきた性欲を発散すること、これがまず一番の理由です。

次いで、というか同じぐらいに重要なのが“女として見られたい”という欲求なんです。

主婦として家事、育児に明け暮れ、そしてもちろん仕事をしてる場合もありますが、そんななか、「性欲のある一匹のメス」としては決して見られなくなってる現実が出てきます。

年齢が高くなっていくことも要因ですが、家庭では妻や母としてみられますし、職場でも上司や先輩としての位置づけが強くなっていきます。

なかなか「性の対象」として見てくれる男性はいなくなってしまうんですね。

しかも男性の性欲が20代をピークに下がっていくのに対し、女の性欲は30代から40代半ばがピークで、まさにヤりたい盛りの熟女たち。

性欲はMAX、しかし女性扱いはほとんどされず、生活に没頭する毎日。これでは、出会い系に走るのも無理はないですよね。

出会い系ユーザーの私たちこそ、彼女たちの欲求を満たし、癒しの存在となってあげるべきなんですよね。

さらに熟女たちは上に書いたように、生活のストレスと性欲のアンバランスから、セックスの際はまさに肉食獣と化す傾向があります。

まさにストレス発散!って感じですね。その激しさは1回経験するともうヤミツキですよ!

熟女セフレタイプ④ イケイケ!バブル期引きずり系タイプ

熟女

このタイプは私も職場などでちょくちょく見かけるタイプ。意外と多いですよね。

タイプ②の女性と少しかぶるキャリアウーマン的な要素がありますが、こちらのタイプの女性のほうが特に男性関係で遊び馴れている(かつて馴れていた)感じですね。

彼女たちはかつでのキラキラした時代、自分が若かった頃、バブルも相まって相当美味しい思いをしてきたことが忘れられない女性です。

食事をおごってくれる男性、送り迎えをしてくれる男性、遊び相手の男性、恋人のような存在、いろんな男性に囲まれて女性としてかなりチヤホヤされてきた経験が山ほどあるわけですから、ふとした時に思い出すのはまぁ仕方ないでしょうね。

一定の世代に多く生き残っていますが、たまたま結婚や出産などを体感せず、社会人女性として現役で生活していることから余計に金銭感覚や服装が派手なままで年齢を重ねている傾向があります。

このタイプは気持ちがバブル期のままなので、基本的に派手な飲食、遊びを好みます。もちろん男性との遊びに関しても非常に前向きで(というより、若いころの感覚が抜けていません)、自分の容姿にもまだ自信がある人が多いですね。

ところが、ある一定の年齢を超えたあたりから明らかに周囲の男性たちからの視線が減ってきていることに非常に焦っていたり、コンプレックスを持っていたりします。

今でも女性としてイケてる自分を実感したいために出会い系を利用しているんです。

そこで、男性側は積極的に、「今でもすごく魅力的」「今のほうが大人の女性で素敵」とささやくことであっさりと落ちてくれるのが特徴だと言えますね。

やや男性に対して厳しいところがあるので、食事の店やお酒を飲む場所などにこだわる傾向もありますが、無理してお金をたくさんかける必要はありません。

結果的には、女性としていまでも輝いていて、素敵で、魅力的で、セックスの対象だということを熱烈に伝えていきましょう。

熟女セフレタイプ⑤ 実は計算高い?ふわふわ女子系タイプ

熟女

結局女性というのは、若くても、ある程度の年齢になっても、小悪魔といいますか、計算高く男性の視線を自分に向けようとする本質をもっているタイプが存在しています。

主婦層に多く、一見するとおっとりとしていて、うっかりお母さんみたいな感じで、周囲からもかわいらしい印象を持たれていることが多いですね。

日常生活でのちょっとした失敗も天然ぽさというか、かわいらしさというか、そういった雰囲気でうまくやり過ごしているタイプで、周りからもしょうがないね。ぐらいで通ってしまいます。

そんな彼女たちは実はとても計算高く、おそらく幼少期から、かわいらしくふるまうことで、周りから許されたり、愛されたりすることを理解して(もしくはもう身体にしみこんでいて本当に自然にそうなって)います。

このタイプが出会い系を利用しているということは、やっぱり自分のかわいらしさ、女性らしさを男性にアピールしたくて利用しているんですね。

自分のチャームポイントのようなものをよく理解していて、異性に対してのアピールなども自然にこなしてしまうタイプなので、そこにうまく乗っかりましょう。

特に「仕草が可愛らしい」「年齢よりずっと若く見える」「一緒にいる(話している)と癒される」というワードを駆使してアプローチすれば割とすんなりとセックスすることができますね。

すぐに見ず知らずの男性とセックスをするということに対しても、女性は何かしら言い訳を求めているものですが、割とあっけらかんとしている(フリかもですが)ので、なんかそうなっちゃった。ぐらいの自己完結をしてくれますよ。

熟女を落としてセフレにしよう!【まとめ】

熟女

最後に、熟女たちはどうやって落とすのが正しいやり方か?もう答えはわかっているとおもいます。

「女性として扱う」

これだけです。

出会い系サイト・アプリで知り合ったばかりの局面でも、LINEを交換してからのやりとりでも、そして実際に会ったときの会話でも、常に「あなたは女性として魅力があるし、自分はその魅力の虜です」ということを伝え続ければいいんです。

外見を褒めるのでもいいし、仕草とかしゃべり方がセクシーだ、とかでもいいですね。

とにかく女としての魅力を感じ取っていますよ、というのをちょっとクドいぐらいに丁寧に何度も伝えてあげましょう。

実際のセックスでもとことん“あなたの魅力にぞっこんです”というのを言葉で、そしてテクニックで伝えていきましょう。

その感情が伝われば、定期的に会ってくれる都合のいいセックスフレンドになってくれるはずです。

ただし、サクラだらけの悪徳サイトに登録しても、絶対に出会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違えないでくださいね。

リアルに素人女性と出会えるのはこの3サイトだけ

10代娘から人妻・熟女まで、素人女性が数多く登録しているのが、この3サイトです。15年以上の実績がある大手ばかりなのでセキュリティ面も安心。もちろんサクラなんていないし、普通に出会えるから私も毎日チェックしています。


Jメール ★★★★★

Jメール

元々テレクラで超メジャーな大手ミントC!グループが運営。「出会い系サイト=女性獲得が最重要」ということを熟知していて、街頭や雑誌、ティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているので、セックス目的の女の流入がとても活発!

真に出会えるサイトとして18年以上運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトです。

若い娘を狙うなら「Hな出会い」「今すぐあそぼ」、人妻や熟女狙いなら「人妻の誘惑 」「ミドルエイジアダルト」の掲示板をまずはチェックしてみてください。

Jメール掲示板

若い娘はもちろん、欲求不満の主婦や熟女まで幅広く登録しているので、すぐにLINE交換→待ち合わせ→セックスに持ち込めます。

出会い系の素人

無料ポイントで1000円分遊べますので気軽に試してみてください。

Jメール公式


ワクワクメール ★★★★★

ワクワクメール

1日に1600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日2万件以上の新しい書き込みがあります。

こちらも積極的に様々な広告メディアへ進出しているのでエロい女性と出会える確率がとても高いのが特徴です。

ワクワクメール掲示板

地域密着型サイトとして定評があり、熟女や人妻ともLINE交換しやすいです。

出会い系の素人

1200円分の無料ポイントがもらえるので気軽に試すことができます。

ワクワクメール公式


ハッピーメール ★★★★★

ハッピーメール

出会い系サイトの国内最大手で知名度もナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、10代~熟女まで欲求不満の女性が毎日大量に登録しています。ユーザーサポートも親切丁寧なので圧倒的に信頼度が高いのが特徴です。

ハッピーメール掲示板

10分ぐらいで即会い希望の女性とLINE交換できる事も。

ここも無料ポイントが1200円分もらえます。

ハッピーメール公式


ここで紹介したサイトは、どれも私がいつも愛用している本当に素人女性と出会えるサイトです。

サクラや業者だらけの悪徳アプリやサイトにうかつに登録すると、100%会えないばかりか無駄にお金を消費するだけです。サイト選びは絶対に間違ってはダメですよ!