mixiグループ運営の優良サイト『YYC』攻略~初級編~

YYCの攻略法

今回はサイト利用歴16年の管理人【洋一】が把握している、出会い系サイトの基礎知識と攻略法について書いてみようと思う。明日から真似して使えるワンポイントテクニックもあるから最後まで読んでみて!

関連記事:出会い系で返信率をアップさせる為のメッセージ術

YYC(ワイワイシー)は老舗かつ大規模! 使わぬ手はなし

まずはじめにだが「出会い系サイト」と呼ばれるものは、それこそ山ほどあるよな。初心者ならどれに手を出していいか、迷うと思う。洋一だっていまだに迷うときもあるが迷ったときこそは基本に帰れ、だ。

この場合の「基本」は大手かつ老舗、そして大規模なサイトということだな。大手ゆえに男性側の競争率も激しくなると思いがちだが、流入してくる女性の数を考えると経験上、やはり大手がかーなーり優位だなといつも思う。いわゆる大手サイトのなかでも、初心者にまずオススメなのがYYCだ。トップ画像

昔はライブドアグループが運営していて、いまはあのミクシィが親会社。ミクシィは日本でのSNSの元祖的存在だし、いまはモンストなんかも抱えているレッキとした上場企業。

モンストはテレビでCMやってるし、映画にもなったぐらいだもんな。そのグループが運営しているという安心感はぶっちゃけハンパない。もう15年ぐらい続いてるはずで、老舗としての安心感、信頼感は超抜群。この安心感、信頼感のおかげで常に新鮮な、そしてピュアな娘が入ってくる。年齢層、住んでいる地域なども幅広いし、ズバリ狙いたい女の子が探せるのがいいところだ。

そうそうYYCは、当然といえば当然だが女性の利用が無料。それにオドロオドロしい怪しげな感じじゃなく、すっきりしたマイルドなサイトデザインも女性には好評だって話だ。

女性にとっての利便性、居心地の良さを最大限に考えて設計されてるという感じで、その辺も一流IT企業がバックについてる効果と言っていいよな。

出会えたお嬢様

【YYCで実際に出会えたリアルお嬢様の「みなこ」ちゃん 27歳】

絶対に女の子と出会うために…その第一歩

YYCを含め、いわゆる出会い系では基本原則として

・こちらからアプローチをかける

・先方からのアプローチがある

という、この2つのアクションから出会い、マッチングがはじまるわけだ。

先方からのアプローチは受け身でいればいいわけで、楽で、魅力的ではあるんだが、デリヘル業者だったり、知らない間に他の悪徳サイトに誘導されたりすることが多い。そういうアカウントは随時排除されていくあたり、さすが大手優良サイトなだが、追いつかないこともあるようだ。

やはり素人娘とランデブー(死語だなwww)するためには「こちらからアプローチ」を、手間を惜しまずやったほうがいい。そして、当然相手はどういう男性からアプローチされたか知りたいわけだから、自分のプロフィールを惜しまず充実させといたほうが当然いいわけだ。

空白項目があるのはNGだなー

そういう適当なところを女の子は結構見逃さないんだ。項目を埋めた率はパーセンテージで表示されるから、なるべく登録したその日のうちに100%となるよう目指してみよう。

そして嘘じゃない程度にプロフを盛るのはアリだwwww

「アリだ」とか言っちゃって、本当は許されないのかもしれないけど、もし実際に会っても“ドン引きされない程度”ならOK というのが洋一の出会い哲学!洋一もぶっちゃけ盛ってはいるけど、会って笑い話にできる程度だよ。

あと、プロフィールの自己紹介部分のタイトルは

「どうも」

「はじめまして」

とかじゃなく、具体的な言葉が入ってるといい。

たとえな地名や趣味とかでもいいし、相手に自分はどういうメリットを与えられるかを簡単な言葉で書いてもいい

「渋谷でおいしいネパール料理食べませんか?」

「プロレスとJリーグならいくらでも語れます!」

とか、おおよその具体性があればなんでもいいんだ。なんにせよ、そこをまずパッと見られるわけだから相手になんかしらササりそうなワードを入れてみよう。最初は難しいかもしれないけど、コマメにワードを入れ替えてみていくと、そのうち自分らしさをキチッとアピールできる言葉が見つかると思うんだな。

こればっかりは個人個人によるんで「これが正解」! というのがないのが難しいところではあるけど、まあとにかく「どうも」「はじめまして」「こんにちは」「ヤッホー」のタグイは不正解だと覚えておいてほしいよな。

LINE交換は鉄則だ!

これはYYCに限らず、どの出会い系でも共通することだが、こちらからのアプローチ、または先方からのアプローチでサイト内でのやりとりが成立したらいち早くLINEでのやりとりに移行するべく、LINEのIDを交換しよう。

サイト内のやりとりは便利ではあるし、特にこのサイトはポイント価格が低めに設定されてはいるんだがそれでもやはり金はかかる。洋一みたいな安月給リーマンにはサイト代、ぶっちゃけバカにならないんだよなwwww。ガツガツせず、でも相手と仲良くなりたいんだ、ということを真摯に、かつ貪欲に伝えてLINEIDの交換へ話を持っていこう。

ダメ、という女の子はその場であきらめるぐらいの姿勢でいいんじゃないかな。万が一だが、もしあなたがLINEに入ってなかったらwww、いますぐ入んなさい!アドバイス以前の問題だな。

即やりとり、即会いを狙うなら

どういう女の子にアプローチするかは目的次第で変わってくるけど

「なるべく今すぐ出会える女の子」

を探すのならば「いまアクティブに動いている女性会員」を探せばいいわけだ。これを可能にするのが掲示板検索で「最終ログイン」時間検索 これを利用するに限る。

「最終ログイン」時間とは、これはミクシィでもプロフィールに表示されてるステータスなんだが、要はどのくらい最近までこのサイトにログイン、つまりアクセスしていたかということ。

「5分以内」「10分以内」であれば、いままさにスマホでこのサイトを利用してますよ、という可能性が非常に高い。効率良くスグに会いたいならば、まずは最終ログイン時間に注目して検索機能を使うのがオススメだな。

あとはもちろん「新人検索」も使える。今まさに出会いたくてサイトデビューした娘さんをズバッと検索できるわけだ。こういう検索機能の至れり尽くせり感は、さすが一流IT企業をバックに長年運営してきた老舗大手サイト「YYC」の強味と言えるよな。

【YYCで実際に出会えた色気ムンムンの淫乱熟女「さちえ」40歳】

じっくり出会いを求めるなら「日記」を活用しよう!

理想は即会い、即エッチかもしれないが、それだけのためにサイトの利用を完結させてしまうのはもったいないな。

YYCには「日記機能」というものがある。言葉の通り男女の会員が「日記」を書き込むことができ、他の会員がそれを読んだり、それにコメントつけたりできる。嬉しいのは「日記機能」は会員なら全部のアクションが無料だということ。

とくにコメントが無料ってのがいいよな。コメント欄で会話が成立してもポイント消費はなし! 利用しない手はない。気に入った女の子が比較的マメに日記を書くタイプならマメに訪問し、マメにコメントをつけてあげよう

コメントはなんでもいい。ただし洋一的にしょっぱいなーと思うコメントのパターンというのがあって、うまく言えないけど

「人の日記を読みました」→「コメントつけました」

なのに、自分の話ばっかりコメントしているパターン。それはやめとけ!相手の日記をしっかり受け止めました 解釈しましたよ、感が伝わるコメントを心掛けよう。基本は「よかった探し」だな どこがどう面白かったのか、を簡潔に書こう。これを心がけると好印象を与えてメッセージのやり取りに発展する確率は上がるはずだ。

もちろん自分が日記を書ける、という点もうまく利用しないとな。できれば毎日がいいが、忙しかったら週1回でもいい。音楽、テレビドラマ、食べ物 などなど、普遍的なテーマでいいんだ。そこで自分の言葉で自分らしさを出せば、読みに来てくれる人はおのずと増える。

自分の良さっつーかパーソナリティが日記で伝わってればその後、直でやりとりをするようになっても親密度の深まり方が違うっつーかね。多少時間は掛かるけど、日記の読者で会えた例は結構あるぞ!コストパフォーマンスを考えると抜群なものがある。

あと「足あと」機能も見逃せない。連続で「足あと」がついているような女の子がいれば、ちゃんと訪問返しをしてあげることだ。こっちが書いた日記にコメントはするほどじゃないけど、なんとなく気になって複数回見にきてくれるわけだから好感度は高いはず。相手のほうに訪問し、もし日記を書いているようならコメントを書いてあげよう。

以上、こんな感じでYYCは即効性とじっくり性の両面を追い求めることができるサイトと言えるな。

というわけで次回もヨ・ロ・シ・ク!

今回の攻略サイト → YYC(ワイワイシー)

セフレやハメ撮りもOK!ガチで飢えた女が見つかるのはここだけだ

1位

ハッピーメール ★★★★★

知名度は出会い業界ナンバーワン。女性雑誌や街頭の広告で女性会員の獲得に積極的なので、毎日新しいオンナが流入している。あたりまえだがサクラなんて一切いないしユーザーサポートも親切丁寧で「一度きりでなく継続して利用してほしい」という運営企業の姿勢から、圧倒的に信頼度が高い。

ハッピーメール

ハッピーメール無料登録(18禁)


2位ワクワクメール ★★★★★

1日に600人以上の新規会員が登録している創業2001年の大手老舗サイト。サイトも非常に使いやすく、掲示板には毎日3万件以上の新しい書き込みがある。積極的に様々なメディアへの進出、カップリングパーティー等のイベントも開催しておりアクティブな会員が多いから出会える確率がとても高いんだ。

ワクワクメール

ワクワクメール無料登録(18禁)


3位PCMAX ★★★★★

出会いサイトの象徴的存在。元々はテレクラ業界で大きくなった会社が母体だけあって、即会い目的の男女が常にウヨウヨ集まっている。若い女の子~人妻・エロ熟女まで『てっとり早くエッチしたい!』『セフレを見つけたい!』が目的なら、ここが一番確実だ。

PCMAX無料登録(18禁)


4位ミントC!Jメール ★★★★★

超メジャーなテレクラが母体。ゆえに「出会い業=女性獲得が生命線」ということを熟知しており、雑誌やティッシュ配布など積極的な広告宣伝を行っているから女性の流入がとても活発だ。真に出会えるサイトとして15年近く運営されてきた王道中の王道をいく出会い系サイトと言っていい。

Jメール

Jメール無料登録(18禁)


5位YYC ★★★★★

国産SNSの先駆者・mixiグループによる出会いサイト。圧倒的な知名度を誇るmixiが運営しているという安心感は、何物にも換えがたいよな。会員数はなんと1000万人以上!出会い系に慣れてないピュアなオンナも多いぞ。サイトデザインもスッキリして使いやすいので、初心者にもおススメできるサイトだ。

YYC

YYC無料登録(18禁)


6位イククル ★★★★★

運営実績17年、会員数1000万人といずれも出会い業界トップクラスだ。使いやすさとユーザーサポートには特に力を入れているのが特徴。ここはエロくて軽いオンナが多いサイトとして、昔から評判いいぞ。もちろん管理人洋一もよく利用している。

イククル

イククル無料登録(18禁)