クリトリスオナニーで絶対にイクことができるオススメのやり方とコツ10選!

クリトリスオナニートップ

オナニーってどうやるの?イクってどんな感じ?オナニー経験のない女性や、興味はあるけどやり方がわからない人は意外と多いものです。

今回は初心者でも簡単にオーガズムを感じることができるクリトリスオナニー(クリオナ)のやり方とコツやメリットなどを解説していきます。是非参考にして、最高に気持ちよくなってくださいね。

クリトリスってどこにあるの?

女性は自分の性器を直接見る機会がほとんどないため、クリトリスの位置がわからないという人もいるかもしれませんね。

椅子やベッドに腰かけて背中を丸めるように、自分の性器をのぞき込んでみてください。指で性器を広げてみて、手前に見える側の真ん中に小さな突起があります。そこがクリトリスです。

触ってみると、コリコリとした芯があるような感じがすると思います。通常、皮がかぶっているような状態ですが、皮をめくってみると芯になっている部分が見えると思います。

クリトリスは刺激を受けると少し大きくなり、皮から出てきます。中の芯の部分はさらに敏感で、直接の刺激を与えると、最初は痛みを感じるかもしれません、触るときは注意してくださいね。

クリトリスオナニーがおススメな理由

今回は、オナニー未経験者や、初心者の方向きのオナニーなので、特にクリトリスオナニーをおススメしています。

理由は、まず、クリトリスは非常に敏感で、感じることそのものの感覚をつかんでいない人でも簡単に気持ちよくなることができるからです。

ほとんどの女性はまず、クリトリスの刺激に気持ちよさを感じて、その後イク感覚をつかんでいきます。

クリトリスへの刺激でイクことをクリイキといいます。何度も書いていますが、クリトリスは非常に敏感なので、実際にクリトリスオナニーを始めてから、早い人ではほんの数分、遅くても15~20分ほどでほとんどの人が絶頂に達します。イクっていうことですね。

短時間で絶頂間が味わえるのと、比較的簡単にイケるようになるので、クリトリスオナニーをしている女性は非常に多いんです。

クリトリスオナニー絶頂感

クリイキの絶頂感って?

まだクリトリスで絶頂感を感じたことのない人でも、気持ちいいという感覚は分かっている人がほとんどです。

何度もクリトリスオナニーでその「気持ちいい」感覚を繰り返し体感していくと、イケるようになります。

オナニーやセックスの絶頂感は突然やってくるわけではないので、じっくりと気持ちいい感覚を味わいましょう。

気持ちいい感覚は波のように寄せては返すので、感覚が消えてしまうと、イケなかった。と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

そこでおしまいにしないで、もう少しクリトリスへの刺激を続けてみてください。少しずつ気持ちいい波が大きくなって、最終的に絶頂感を味わうことができますよ。

イキそうになると、体が熱くなって汗がでてきたり、鼓動が早くなったりします。最後は体にグッと力が入って、押し寄せる波に飲み込まれるようにイクことができます。

自分なりのオナニーの方法を知っていれば、上にも書いたようにすぐイケるようになりますが、初めての人にはクリトリスの刺激の方法がわからないかもしれませんね。

次に簡単に試せてイクことができるクリトリスの刺激方法を紹介します。

気持ちいいクリトリスオナニー

気持ちいいクリトリスオナニーの方法

1.円を描くようになでる

下着の上からでも、直接でもいいので、指でクリトリスや、その周辺をくるくるとなでます。

クリトリスの皮の上からでも、剥いた状態でもどちらでもいいですが、やはり直接だとかなり刺激が強いので、初心者さんは皮の上からやってみてください。

中指がやりやすいですね。クリトリスの上に指の腹をのせて、くるくると動かし続けてみてください。自分の愛液が出てきたら、指ですくって、ぬるぬるした感触でもやってみましょう。

比較的やさしい刺激でクリトリスを刺激できるので、まずはこれから試してみるといいですね。

2.押す・押し付ける

これも簡単な方法です。クリトリスオナニーを始めるときに最初にやるのがおススメですね。下着や洋服の上から指でクリトリスを押してみてください。

じんわりと気持ちがいいので、興奮が高まります。人差し指や中指でクリトリスを数秒続けて押しては離す、というのを繰り返します。

指ではなくて、物に押し付けるのが好きな人もいますね。机の角などに押し付ける方法もありますね。

長く押し続けるのが気持ちいい人もいれば、短く繰り返すのがいい人もいます。自分の気持ちいい感覚でやってみるといいですね。

3.こする

指の腹や指先で、クリトリスをこする方法です。わかりやすく刺激を与えることができるので、誰でもクリイキしやすい方法だと言えます。

この場合も、下着の上からでも、直接でも、自分が気持ちいいと思えるほうでやってみてください。

刺激の強さも、強いほうがいい人と、弱い力のほうがいい人がいるので、自分のベストがみつかるといいですね。指先で刺激しているので力加減も自由に変更できます。

押す方法の時にも書きましたが、机の角や自転車のサドルなど、物にこすりつける方法もあるので試してみるのもいいかもしれませんね。

4.ひっぱる

これは親指と人差し指でつまむような感じではなく、人差し指と中指の間に挟むような感じでひっぱります。

すでに自分の愛液で濡れているときや、ローションを使った場合は、つるつると滑って掴むことが難しく、その感覚が逆に気持ちいい場合もあるので、是非やってみてくださいね。

座った状態で足を開いてやる場合は、親指と人差し指でもつまみやすくなります。自分の目でも見ながらできるので、より興奮できます。

5.たたく・はじく

指先でクリトリスを軽くタッピングするようにたたいたり、ぴんぴんとはじいたりします。だいたい1秒間に2回ぐらいのリズムでトントン、ぴんぴんと刺激します。

たたく場合と、下からはじき上げる場合では感じ方も違ってくると思うので、試しながら自分の気持ちいいタッピングの仕方をつかんでくださいね。

短い刺激が連続する感じなので、イキそうなときにやってみると、ちょっと刺激が足りないような、もっと長い刺激が欲しいような、なんともいえない焦らし効果もあります。

6.振動させる

ひっぱる時と同じように指先ではさんだり、つまんだりしながら、手を揺らして振動を与える方法です。

手首を使って、小刻みに振動させることで快感を得ます。腕全体をゆする方法もありますが、ちょっと疲れてしまうので、手先だけを動かすようにしたほうがいいですね。

振動を与えるのによく使われるのは、手指のほかに、ローターがあります。大人のおもちゃとしては定番で、雑貨の取り扱いのある店舗で数百円で購入できます。

買いに行くのがはずかしいという人は、女性向けの通販サイトなどもたくさんあるので、是非利用してみてください。

その他にも、電マなどの小型マッサージ機もブルブルと振動するので、使っている人が多いですね。ローターもマッサージ機も、強さが調節できるのがいいですね。

クリトリスオナニーやり方

クリトリスオナニーがより気持ちよくなる体勢

クリトリスオナニーの具体的な方法を説明してきましたが、上記のような方法を試すときに、是非意識してほしいのがオナニーをする体勢です。

いろんな方法を試してみても、なかなかうまくイケない場合のヒントになります。

7.体に力を入れる

クリトリスオナニーをしていて、気持ちいいけどなかなかいけない時には、足に力をいれたり、お尻をきゅっとしめるような感じで力を入れると、簡単にイケるようになります。

体勢は仰向けがやりやすいですが、立ったままというのも、足先に力が居れやすいので有効です。

イメージはクリトリスを刺激しながら、足に力をいれてピンとのばす感じです。その時に一緒にお尻にも力が入って、イキやすくなります。

8.うつ伏せになってみる

オナニーをするときはなんとなく、仰向けか、座った感じをイメージする人も多いと思いますが、うつ伏せのほうがイキやすいという人もいます。

上に書いたように、足をピンと伸ばすことができるのもその理由のひとつだと言えますね。

手が体の下に入ってしまうので、動かしづらいかもしれませんが、こする動作に自然と押し付ける感じが合わさるので、より強い刺激を受けやすいというのが特徴です。

ちょっと変わったクリトリスオナニー

9.シャワーを使う

意外かもしれませんが、シャワーを使ったオナニーをしている女性は結構多いです。お風呂に入っているときに気軽にできるのと、特に変わった道具も必要がないので、すぐに試せます。

シャワーをクリトリスに当てるだけですが、強弱も自分の好みにできますし、思った以上に気持ちいいです。片手で性器を広げたりして、シャワーを当てる場所や角度を色々変えて楽しみましょう。

10.氷で冷たい刺激を味わう

これも自宅で簡単に手に入るものなので、試すのは簡単です。氷をクリトリスに当てて、ひんやりとした刺激を味わいます。

氷が溶けてくるので、お風呂場で試したほうがいいですが、敏感で皮膚の薄い性器に氷をすべらせると強い刺激を感じるので、いつもと違った刺激が欲しいという人は試してみてください。

クリトリスオナニーのメリット

クリトリスオナニーのメリット

クリトリスオナニーには、ただ気持ちいいというだけでなく、女性にうれしいメリットがたくさんあります。それも紹介していきますね。

身体がイク感覚をおぼえてくれる

初心者でも簡単に始められるクリトリスオナニーですが、クリトリスオナニーを繰り返して経験を積むことで、身体はイク感覚をおぼえていきます。

そうすることで、実際に男性とセックスをするときにも、より気持ちいいと感じることができますし、セックスで確実にイケるようになるんです。

オナニーは自分でするので、自分が確実に気持ちよくなる方法だけをみつけていけばいいのですが、他人とのセックスではそうはいきません。

ですが、クリトリスオナニーで経験を積んでいくことで、性感に敏感になり、普段と違った刺激にも反応できるようになりますよ。

もちろん、自分が気持ちいいと知っている部分を相手にうまく伝えられるようにもなるので、相手にそこを刺激してもらうことで、セックスでもイケるようになるんです。

ホルモンバランスが整う

オナニーをすると、幸せホルモンといわれている「セロトニン」や、愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌されます。

セロトニンが分泌されると、自律神経と女性ホルモンが活発化して、ホルモンバランスが整うので、代謝や血行がよくなります。

結果的に、肌の調子がよくなったり、生理不順などの女性特有の悩みも解消されていくんです。オナニーにはいいことがたくさんあるんですよ。

クリトリスオナニーは悪いことじゃない

クリトリスオナニーすることは悪いことじゃない

いかがでしたか?女性特有のクリトリスオナニーについて解説してきました。中にはどうしてもうまくイケないと悩んでいる女性もいるかもしれません。

そういう人は、もしかしたらオナニーをすることに罪悪感があるのかもしれませんね。セックスやオナニーに、知らず知らずのうちに嫌悪感を抱いているんですね。

もしかしたら過去のトラウマなどもあるかもしれませんが、女性がオナニーをすることは決しておかしいことでも、いけないことでもありません。

性的に興奮し、イク感覚をつかんでいくことで、女性は奇麗で魅力的に変わっていきます。素敵な女性はきっとオナニーも上手に活用しているはずですよ。