男って「ごっくん」されると嬉しいの?男性に愛される精液の飲み方と注意点

人のセックスがどんな感じなのか、気になるけど、なかなか見る機会はありません。

ましてや女性は、男性に比べるとセックスの話を事細かに友達同士で話し合うこともないんじゃないでしょうか?

聞きたいけど、聞けない、そこんところを男性の本音の部分を含めて教えちゃいます。

今回は男性がよく女性にお願いする「ごっくん」について、ただ飲み込むだけじゃないテクニックや、男性が喜ぶポイントを解説していきます。

オトコはごっくんしてほしい

男性に頼まれたらどうしてる?フェラチオ後の「ごっくん」

ほとんどの男性はフェラチオで射精までするなら、女性にそのまま精液を飲み込んでほしいと思っています。

いきなりですがこれが本音です。

でも、女性はかなり好き嫌いが分かれてくるところですよね。

好きな人のだったら飲める、飲みたいという女性もいますし、まずくてどうしても無理という女性もいますね。

もっと言えば、そんなもの飲んじゃって大丈夫なの?って疑問に思っている人も多いかもしれないですね。

今回は私と、知人、友人数名の意見も含めて、女性の疑問に答えつつ、男性が喜ぶ「ごっくん」について書いていきます。

もし、貴女が彼氏やセフレから「口内射精」や「ごっくん」してほしいといわれた時の参考になればうれしいです。

ごっくんを頼まれたら

どうして男性は口内射精や精液を飲むことを望むの?

毎回書いていて、女性に対してちょっと申し訳ないと思ってはいるんですが、男性は自分の性的欲求をちょっと強引にでも女性にぶつけることで、かなり興奮しています。

男性自身も精液がマズイことはよく理解しています。フェラチオや口内射精の後に女性とキスするのを嫌がる男性もいます。

そこまでわかっているうえで、女性が懸命に奉仕してくれる様子というのは非常に興奮するんです。

口内射精や精液を飲んでくれる女性に愛を感じている

上に書きましたが、男性は精液がマズイものだって理解しています。だからこそ、女性が飲み干してくれる様子に愛情を感じていて、

「こんなに俺のことが好きなんだ。」と感じて、その女性のことをすごく好きになります。

男性は単純ですから、一度の口内射精でそう思って女性をもっと愛することも十分にあります。

これは女性としても嬉しいことですよね?大好きな彼をガッツリつかむ方法のひとつですね。

単純に見た目がエロいから興奮する

大体の場合、フェラチオや口内射精する態勢は男性からよく見えます。

それがとってもエロい!よく見える上に、征服感も得られるし、ちょっと苦しそうにしている女性の顔をみて興奮度はMAXです!

そういう理由でも男性がとても好むプレイだってことですね。

後はやっぱり、AVでは仮に飲み込まないにしても、顔射や口内射精が当たり前になっていて、同じようにしたい!って思っている男性が多いんです。

中出しのような気持ちよさがある

口内射精は気持ちイイ

男性は常に、女性の膣の中で射精したいと思っています。ただ、それはなかなか簡単にかなうものではありません。

フェラチオや口内射精が好まれる理由のうち、かなり大きな部分を占めているのは、膣内で射精するような感覚が味わえるからなんです。

あたたかな口の中に包まれて、しかも射精の瞬間までペニスを抜くことなく刺激を続けて受けられ、そのまま発射するのはもう、中出しの快感のようで、本当に気持ちがいいんです。

これは男女ともに低リスクで満足度が高いので、相手をとっても喜ばせるテクニックですね。

ただ飲み込むだけじゃない!?口内射精・精飲のテクニック

「ごっくん」ってただ精液を飲み込めばいいんじゃないの?って思った人も多いかもしれませんが、いくつかコツみたいなものがあるのでそれも紹介しますね。

これを知っておくと男性をもっと喜ばせることができますよ!

男性に精液を見せてから飲み込む

これは男性が女性の口内に射精した後、一旦ペニスを口から抜いて、女性は舌の上に乗っている精液を男性に見せるテクニックです。

もしかしたら口を開けて精液を見せようとしたときに口から精液がこぼれ落ちてしまうかもしれませんが、逆にそのほうがいいです!それ、めっちゃエロくて興奮します!

まさに男性の支配欲をみたす瞬間ですね。しかも口内を見せた後に、「ごっくん」と飲み込むようすもはっきり男性に見せつけることができます。

さらに飲んだ後も少し口を開けて、飲み込んだよっていうのを見せるのもいいですね。

これはもう、男性は感動ものです。私の友達もセフレがやってくれて、惚れちゃったらしいです(笑)。

最後の一滴まで精液を舐めつくす!お掃除フェラ

お掃除フェラ

「ごっくん」の後にやるテクニックがお掃除フェラです。一旦メインの精液を飲み干した後にやるテクニックですね。

ペニスを口から抜くときにペニスに吸い付くようにして、尿道に残っている精液を吸います。

そしてそのあとはペニスの周りについている精液をフェラチオを再開するかのように舐めつくす感じですね。

男性は射精した直後で、特にペニスの先端部分、亀頭が敏感になっているので、あくまでもやさしく吸ってください。

やわらかい唇の感触や、舌でゆっくり舐められる感触が最高に気持ちよく、しかも一生懸命綺麗にしてくれる女性の様子にまたペニスが反応しはじめることもあります。

ひとしきり舐め終わったら「ちゅっ、ぽんっ」って感じですぼめた口先からペニスを抜く感じでやってもらえるともう最高ですね。書いてるだけでも興奮します(笑)。

舌を出して飲んであげるアピールをする

上で、舌で受け止めた精液をみせるテクニックについて書きましたが、これは男性がまだ射精する前のテクニックになります。

男性はセックスの時、女性の口元にすごく興奮します。本来のクチの役割の”食べ物”を食べる、飲むっていうこと以外のエロいことをしていることが要因ですね。

しかも自分のペニスを口に含んでくれていたり、舌で舐めているというのはなんとも表現しがたいぐらいの興奮です。

なので、フェラチオの途中や、男性がもうすぐ射精しそうな時に、口を開けて舌を出し、ここで精液を受け止めてあげるよっていうアピールをされるとそれを見ただけでイっちゃうぐらい感じてしまいます。

「ごっくん」のテクニックとはちょっと違うかもしれませんが、精飲につながる効果的なテクニックですので覚えておいて損はないですよ。

精液って飲んでも大丈夫!?

もしかしたら精液を飲んでしまって本当に大丈夫なの?という疑問でここを読んでくれている女性もいるかもしれませんね。

精液を飲むことでなにか身体に影響があるのかどうか、ここですこし解説していきますね。

精液って飲んで大丈夫?

精液の味ってどんなの?飲んで体に悪くないの?

もし貴女がまだ精飲したことないのであれば、すごく気になるポイントだと思います。

まず、精液はたんぱく質が主成分です。精液に含まれる精子は1%程度で、残りの99%は“精しょう”とよばれるものです。

精しょうにはたんぱく質のほかに、亜鉛、アミノ酸、クエン酸、など50種類もの成分が含まれているそうで、精子が女性の膣内で活動するための栄養素として果糖なんかも含まれています。

結局のところ、ほとんどがたんぱく質でできているし、アミノ酸やクエン酸なども日常的に摂って問題ない普通の栄養素なので身体に悪影響はありません。

まぁ、人間の身体で合成されたものですから、当たり前ですね。ただ、栄養素として積極的に精液を飲むわけでもないし、量としても微量なので、栄養効果はないでしょうね。

問題の味ですが、基本的に「苦い」です。これは精液がアルカリ性なためのようですが、女性にはつらいですよね。これはもう、申し訳ないとしか言いようがありません。

でも上に書いたように精しょうに果糖が含まれているせいで、甘く感じることもあるらしいですよ。

精液を飲むことで美容効果あり?

たまに精液を飲むことで美容効果があるという話を聞きますが、これも精液の成分がたんぱく質だから言われているようですね。

しかしこれも残念ながら量的に直接美容効果につながるものではないでしょうね。重ね重ねそんなもの飲ませて申し訳ないです。

ただ、精液にもいろんな研究がされているもんで、精液を構成する50以上もの成分の中には人間に幸福感を感じさせる成分が含まれているんです。

気分を高揚させ生殖を促すホルモンのエストロン、オキシトシン、感情をたかめてくれるコルチゾン、幸福感を感じるセロトニンなどが含まれています。

これらを摂取することで女性ホルモンの分泌が活発になって、例えば肌がきれいになるとか、女性が綺麗になるっていう間接的な効果はあるようですね。

ごっくんする時の注意事項

男性がいかに「ごっくん」好きかばかりを書いてきましたが、やっぱりデメリットや注意点もきちんと書いておきます。

好きだから飲んであげたい!という女性もちょっと気を付けておいたほうがいいことがありますよ。

性感染症には注意!

精液自体は、マズイですがとくに身体に悪い成分というのは含まれていません。含まれている成分自体はむしろ身体にイイものではあります。

しかし、セックスの相手が性感染症だった場合、かなりの高確率で病気がうつってしまいます。

性病の病原菌は、精液や女性の膣の分泌液、血液に存在します。なので精液を飲むことで性感染症になってしまうリスクがあります。

口の中に傷があると(口内炎、歯茎の傷など)そこから細菌が入り込み性病に感染してしまいます。

カンジタ症という真菌(カビ)の感染症の場合、のどに感染して粘膜の痛みや味覚障害まで引き起こす場合もあります。

こういったリスクがあるので、パートナーが性感染症でないか、清潔にしているかは常に気にしておきたいところですね。

あとは、女性も体調が悪いときは細菌に対する抵抗力が弱っている可能性があるので無理しないようにしてくださいね。

ごっくんの注意点

のどにへばりつきやすいので注意

精液はどろっとしていてすごく粘り気が強いです。口内射精で、のどの奥のほうで発射されてしまうと、女性はのどの違和感を感じると思います。

これはちょっとしたテクニックになりますが、口内で受け止めるときは、ちょっと舌を使って精液をブロックして、直接のどにくっつかないようにするといいですね。

口の中に一旦溜めて、上に書いたように相手にみせたりしてもいいですし、そうやってすぐに飲み込まずに、唾液とうまく混ぜて何回かに分けてごっくんする方法もありますよ。

精飲をたのしもう

無理をせず、男女ともに楽しめるオーラルセックスを目指そう

いかがだったでしょうか、今回はフェラチオからの口内射精、精飲、お掃除フェラなどについて解説してみました。

女性にはちょっとキツイ部分も多いので、男性としては常に性器は清潔にしておくことや、性感染症には特に気を付けようと思いました。

セックスは男女ともに気遣いあって、楽しんでいくものなので、お互いに気配りをすることを忘れてはいけませんね。

ただ、今回書いたように男性は自分の精液をきれいになめとったり、飲み込んでくれる女性にとても興奮し、感情までも変化していきます。

女性のことをとてもいとおしく感じ、はじめはちょっと強引に精飲させてしまったけど、ごめんねっていう気持ちで大事に扱うようになったりします。

ぜひ自発的に「ごっくん」して男性を虜にしてくださいね!